XMLマスター(XML技術者認定制度)について

XMLマスター(XML技術者認定制度)とは、実践的なSEの育成を目的とした民間資格です。この試験では、XMLやXML関連技術についての技術力を判定します。合格者の主な就職先は、IT系企業です。近年受験者が増加の傾向にある、人気資格となっています。

XMLマスター(XML技術者認定制度)の種類と内容について

XMLマスター(XML技術者認定制度)には、XMLマスター(ベーシック)とXMLマスター(プロフェッショナル)というふたつのレベルが設けられています。

さらにプロフェッショナルレベルは専門分野によって、「アプリケーション開発」と「データベース」というふたつの試験があります。それぞれの内容は以下の通りです。

【XMLマスター(ベーシック)】
XMLおよび、XML関連技術(XML Schema, XSLT, XPath, DTD)の基礎を理解し、業務に活用できる技術力を認定します。

【XMLマスター(プロフェッショナル)】
各職種の専門分野においての高度な技術力を認定します。

■アプリケーション開発
下記の分野における高度な専門知識やスキルを持つことを判定します。

・XMLデータ処理を行うアプリケーションの開発
・システムの構築

■データベース
下記の分野における高度な専門知識やスキルを持つことを判定します。

・XMLデータをRDB
・XMLネイティブデータベースにおける格納、管理、操作

XMLマスター(XML技術者認定制度)の応募要項について

■受験資格
ベーシックレベルは、受験資格に制限はありません。
プロフェッショナルレベルを受験する場合は、ベーシックに合格していることが条件となります。
ただし、ベーシックとの同日受験も可能です。

■申込期限と試験日程
試験は随時実施しております。試験はプロメトリック公認テストセンター(APTC)である全国100か所の会場で受けることが可能です。

受験の申し込みはプロメトリック株式会社が行っています。予約の受付は、最長で2か月後、最短で3営業日(土・日曜受験の場合は4営業日)まで可能です。

詳細は、プロメトリック株式会社へご確認ください。

【プロメトリック株式会社】
TEL:0120-387-737
URL:http://it.prometric-jp.com/reserve/index.html

■受験料
16,200円(税込)

■合格発表日
試験終了後、即時発表されます。

XMLマスター(XML技術者認定制度)の問い合わせについて

XML技術者育成推進委員会による「よくあるご質問」は、こちらよりご確認できます。
受験に関する質問をまとめたプロメトリックの「よくあるご質問」は、こちらよりご確認ください。

お問い合わせの前には、上記のQAを必ずご確認ください。

■XML技術者育成推進委員会運営事務局へのお問い合わせ

専用フォームURL:http://www.xmlmaster.org/reception/

■受験申請等のお問い合わせはプロメトリックへ
TEL:03-6204-9830
※9:00~18:00(土日祝・年末年始休業を除く)
※11時~14時の時間帯、17時以降、また月曜日の終日は電話が混み合います。その他の時間帯をご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です