CATEGORY 資格

日商PC検定試験について

日商PC検定試験とは、企業実務に携わる人材としてパソコンソフトやネットワークを適切に使用できる知識やスキルがあるかどうかを判定する試験です。 日本商工会議所および各地商工会議所によって実施される公的試験となっています。 …

ディジタル技術検定について

ディジタル技術検定とは、情報処理や制御などコンピューターに関連した幅広いディジタル技術の技術や専門性を判定する試験です。文部科学省後援で、国際文化カレッジ主催によって実施されている公的資格となっています。 以前は1~5級…

電子メール活用能力検定について

社内間での業務連絡に、取引先の企業との文書でのやり取りなど・・電子メールはビジネスにおいて欠かせないツールです。 電子メール活用能力検定は、そんな電子メールをより適切かつ、有効に使うための技能を判定するための資格試験。電…

情報検定(J検)について

情報検定(J検)とは、情報を扱うために必要な能力を客観的基準を評価するための資格試験です。 必要な能力とは具体的に3つ。1つ目はプログラマやシステムエンジニアといった情報を創る能力。2つ目はパソコンの利用による、情報活用…

ふぐ取扱者資格について

猛毒なふぐを捌き、調理できる「ふぐ調理師」、「ふぐ処理師」、「ふぐ包丁師」になるには、ふぐ条例に基づき都道府県知事が行う「ふぐ調理師試験」に合格して、ふぐ取扱者資格を取得しなければいけません。和食の高級食材である「ふぐ」…

ビル経営管理士試験について

ビル経営管理士とは、延べ面積が1000平方メートルかつ、階数が5以上ある賃貸ビルの経営に携わる専門家です。不動産、コンサルティング会社、ビルメンテナンス業などのプロフェッショナルとしての需要が高く、近年注目を集めています…

調理師試験について

調理師とは、食品について正しい知識を持ち、栄養面や衛生面を考慮した適切な調理法で料理を作れることを証明する国家資格です。 資格取得後はホテルや料亭、給食センターをはじめとした飲食業界での就職や、独立開業によって活躍する人…

税理士試験について

税理士とは、税務書類の作成や税務代理に関する業務(確定申告や青色申告の承認申請、税務調査の立会いなど)、税金に関する相談を受ける人のことです。 税務のプロとして、公正な立場で業務を行います。 そして税理士試験とは、税理士…

行政書士の資格試験について

行政書士とは、行政書士法に基づいて業務を行う国家資格。 「町の法律家」とも呼ばれ、顧客(個人・企業)に代わって官公署に提出する書類などを作成します。例えば、会社の設立や相続関連、特許の申請などです。 多くの場合は10.0…

FP技能士の資格試験について

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、顧客の資産相談に対し、情報収集や分析を行い、専門的なアドバイスをする人のことです。 顧客は個人のみならず中小企業主など多岐にわたり、相談内容も貯蓄や投資のほか、税務や不動産、事業継…

司法書士の資格試験について

司法書士は国民の権利を守ることに貢献する、最も身近な法律のプロフェッショナルです。 簡易裁判所における訴訟代理や民事執行、和解、調停や不動産や法人における登記、裁判所や検察庁などに提出する書類の作成などを行います。 主な…

公認会計士試験について

公認会計士試験は、司法試験や不動産鑑定士とともに三大国家資格と呼ばれる難易度が高い資格です。 公認会計士試験に合格すると、監査や会計のスペシャリストと認められ、法律により財務諸表の監査業務に携わることができます。 経済の…

基本情報技術者の資格試験について

基本情報技術者とは、IT業界で働きたい人にとっては登竜門的な国家資格。 プログラマーやエンジニア職を希望している人には欠かせない資格です。 独学でも取得可能な資格のため非常に人気があり、毎年受験者は10万人を超えています…

保育士資格について

保育士

保育士とは、保育所などで1歳未満の乳児から6歳未満までの幼児の保育を行う人のこと。 以前は「保母さん」と呼ばれていましたが、1985年に制定された男女雇用機会均等法によって、呼び名が改められました。 近年の共働き夫婦の増…