CATEGORY 資格

POPデザイナー認定試験口コミ評判

雑貨屋、居酒屋、コンビニ、スーパーなど、様々な店舗で目にする看板やメニュー、チラシがあります。外を歩いていると、デザイン性のある文字で書かれているものに目を奪われることが多くあります。 それらはPOP広告といって、POP…

インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

インテリアには様々な種類があります。 インテリアショップのカタログや、ショールームに行くと、素敵な家具がたくさん並んでいて、夢がふくらみます。 しかし、自分の好きなものだけを選べばいいということではありません。ある程度の…

インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

建物の内部やその全体のデザイン・構成を手掛けるインテリアデザイナーは、建築の分野で様々な活躍をしています。 一般住宅からマンション、オフィス、ホテル、店舗や公共施設、飛行機、船舶、鉄道、自動車など、それぞれのコンセプトに…

空間ディスプレイデザイナー認定試験口コミ評判

空間ディスプレイとは、施設や店舗などの何もない空間に設計・デザインを行い、一つの快適な空間にすることです。 例えば、おしゃれな店舗の入り口や、公共施設の内装や設備品、デパートや大型ショッピングモールなどで見かける休憩用の…

建築模型技工士インストラクター認定試験口コミ評判

建築模型とは、建物の図面を立体的にして、よりリアルな完成図を想像できるための手段の一つです。個人で家やマンションを建てる際にも、その過程においてとても重要になってきます。 建物は、完成してから簡単に交換できるものではあり…

実践建築模型認定試験口コミ評判

趣味を仕事に活かしたいと思いませんか。 自宅での学習で短期間に習得することができ、社会に生かせる資格は様々あります。実践建築模型認定試験は、受験も自宅で行うことができるので、移動時間が奪われず、場所や行き方を調べたり、緊…

マンションリフォームマネージャーについて

マンションリフォームマネージャーとは、管理組合が支援を受けることが有用な専門的知識を有する者として国土交通省の『マンション標準管理規約』によって認められたものが有する民間資格です。平成4年度の創設以来、約10,200人が…

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者について

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者とは、下記4点における責任者として必要な知識や技能を有することを証明する国家資格です。 ①作業に従事する労働者が特定化学物質や四アルキル鉛により汚染され、またはこれを吸入しないよう…

造園施工管理技士について

造園施工管理技士とは、屋上緑化・公園・庭園・道路緑化工事等、造園工事ににかんする国家資格です。植木職人として実務経験がある人でも取得するのが難しいほど難易度が高い資格とされています。 造園施工管理技士になるには国家試験に…

第1種放射線取扱主任者について

放射線取扱主任者とは、放射性同位元素や放射線発生装置を取扱う際に、放射線障害の防止をつとめる監督者に必要な国家資格です。なお、放射線取扱主任者には取り扱い区分によって第1種、第2種と第3種の3つの資格があります。 第3種…

第2種放射線取扱主任者について

放射線取扱主任者とは国家資格のひとつであり、放射性同位元素や放射線発生装置を取扱う際に、放射線障害の防止をつとめる監督者となる必置資格です。 なお、放射線取扱主任者には取り扱い区分によって第1種、第2種と第3種の3つの資…

第3種放射線取扱主任者について

放射線取扱主任者とは、放射線障害防止法に基づき、放射性同位元素あるいは放射線発生装置を取扱う場合に、放射線障害の防止について監督を行う者に必要な国家資格です。 なお放射線取扱主任者には取り扱い区分によって第1種、第2種と…

有害液体汚染防止管理者について

有害液体汚染防止管理者とは、有害液体物質を船舶で輸送する際に船長の補佐をするための専門的な知識と技量を有することを証明する国家資格です。有害液体汚染防止管理者には、船舶における有害液体物質輸送で事故があった場合の流出防止…

臭気判定士の試験・資格について

臭気判定士とは、人の嗅覚を使った測定方法による測定を管理・統括する責任者に必要な臭気分野初の国家資格です。臭気判定士には、臭気の濃さの正しい測定や評価により、環境保全に貢献することが期待されています。 臭気判定士の主な就…

浄化槽清掃技術者について

浄化槽清掃技術者とは、浄化槽の清掃に関した専門知識や技能を有することを証明する国家資格です。1年に1回以上は浄化槽清掃技術者によって汚泥などを清掃する必要があるため、必置資格となります。 浄化槽清掃技術者の主な就職先は、…

夜景鑑賞士検定(夜景検定)について

夜景鑑賞士検定(夜景検定)とは、旅行や高級マンションの販売、飲食店やホテルといったさまざまな分野でビジネスポイントとして注目を集めている「夜景」に対する知識や理解度を判定する検定試験です。夜景鑑賞士検定には1級~3級の等…

世界遺産検定について

世界遺産検定とは、世界遺産に関する知識や理解度を問う検定試験です。2006年の開始以来、約12万人が受験し6万人以上が認定されています。受験者も様々で、大学によっては入試で優遇されることから高校生が受験するほか、旅行業界…

防除作業従事者研修について

防除作業従事者研修とは、ビルメンテナンスにおけるネズミや昆虫などの駆除に関する技術者資格認定制度です。なおこの研修は「建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)」における、建築物ねずみ昆虫等防除業(7号登…

排水管清掃作業従事者研修について

排水管清掃作業従事者研修とは、ビルメンテナンス業務に関連する技術者資格認定制度のひとつです。この認定制度にはビルメンテナンス業務における指導者を目指す資格や技能を証明する資格などがありますが、排水管清掃作業従事者研修は、…

貯水槽清掃作業従事者研修について

貯水槽清掃作業従事者研修とは、ビルメンテナンス業務に関連する技術者資格認定制度のひとつです。資格認定制度の中でも、ビルメンテナンス業務に従事する人や、これから従事したい人が基本を知りたいときに適した資格となっています。 …

空気調和用ダクト清掃従事者研修について

空気調和用ダクト清掃従事者研修とは、ビルメンテナンス業務に関連する技術者資格認定制度のひとつです。この認定制度にはビルメンテナンス業務における指導者を目指す資格や技能を証明する資格などがありますが、空気調和用ダクト清掃従…

清掃作業従事者研修について

清掃作業従事者研修とは、ビルメンテナンス業務に関連する技術者資格認定制度のひとつです。清掃作業従事者研修は、この資格制度の中でも基礎的な部分にあたり、ビルメンテナンス業務に携わるための第一歩に適した資格となっています。 …

清掃作業従事者研修指導者講習会について

清掃作業従事者研修指導者講習会とは、ビルメンテナンス業務に関連する技術者資格認定制度のひとつです。ビルメンテナンス業務の中でも、スタッフらの指導にあたる資格を取りたいという人に適した資格となっています。 この資格認定制度…

2級ビル設備管理技能士について

2級ビル設備管理技能士とは、ビルメンテナンスに携わる人の社会的評価の向上や技能の向上を目的につくられた資格です。この資格を実施するのは、全国ビルメンテナンス協会となります。 資格取得後、実務経験を積むことで上位資格である…

1級ビル設備管理技能士について

1級ビル設備管理技能士とは、ビルメンテナンスに必要な技術の向上や能力の向上を目的とした全国ビルメンテナンス協会による資格です。なおこの資格は2級ビル設備管理技能士の上位資格にあたります。1級ビル設備管理技能士を取得するに…

病院清掃受託責任者について

病院が清掃を外部に業務委託する際、受託業務場所に受託業務の責任者として「受託責任者」を配置することが義務付けられています。(医療法施行規則第9条の15第1号)病院清掃受託責任者とは、医療法施行規則が求める「受託責任者の病…

建築物清掃管理評価資格者制度について

建築物清掃管理評価資格者制度とは、建築物維持管理業務における作業品質及び業務管理体制を評価・改善する人材を養成するための全国ビルメンテナンス協会による認定資格です。 この資格によって適正な人材が育つことで、以下のことが期…

廃棄物処理施設技術管理者について

廃棄物処理施設技術管理者とは、一般廃棄物処理施設や産業廃棄物処理施設における維持管理に関する技術上の業務の管理・監督を行うための資格です。なお、この資格は講習で取得できる国家資格となります。 廃棄物処理施設技術管理者の受…

多摩・武蔵野検定(タマケン)について

多摩・武蔵野検定(愛称:タマケン)とは、東京のベッドタウンとして人気の多摩・武蔵野地域に関する知識度を判定する検定試験です。ずっと多摩・武蔵野地域に住んでいる人、これから多摩・武蔵野地域に移り住む人たちに地域に対する愛着…

水戸歴史文化検定について

水戸歴史文化検定とは、水戸商工会議所がホスピタリティ向上(おもてなし)事業の一環として実施している検定試験です。ホスピタリティ向上(おもてなし)事業とは、水戸の観光振興や地域活性化を目的として展開されている事業となります…

江戸文化歴史検定について

江戸文化歴史検定とは、日本特有の文化が開花・成熟した江戸時代における生活文化や生活の知恵、歴史に関する知識の習得度を判定する検定試験です。主催は一般社団法人江戸文化歴史検定協会であり、2006年の開催から老若男女問わず多…

パラグライダー・インストラクターの資格について

パラグライダーとは、日本での愛好者15,000人を誇るスカイスポーツです。翼の形をしたパラグライダーを使って空の散歩を楽しみます。パラグライダー・インストラクターは、自立した指導者としての知識や技能を有することを証明する…

アロマハンドセラピストの資格について

アロマハンドセラピストとは、アロマテラピーを正しく理解し、第三者に対して安全にアロマハンドトリートメントを行える技能があることを証明する資格です。 なおこの資格は、公益社団法人日本アロマ環境協会が実施する「アロマテラピー…

アロマセラピストの資格・試験について

アロマセラピストとは、実践レベルでアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを行える知識や技能を有することを客観的に証明する資格です。お客様に施術を行うために精油の使い方といった基礎知識はもちろんのこと、解剖生理学…

フリークライミングインストラクターの資格について

フリークライミングとは、安全確保のための用具を使用しながら自分の体で岩や壁を登っていくスポーツです。フリークライミングインストラクターは、フリークライミングとはの指導ができるスペシャリストとなります。なおこの資格は、公益…

スキーガイドの資格について

スキーガイドとは、公益社団法人日本山岳ガイド協会によるガイド資格のひとつです。なおスキーガイドは「スキーガイドステージⅠ」と「スキーガイドステージⅡ+登山ガイドステージⅡ」に分かれており、取得した資格によって、職能範囲が…

登山ガイドの資格について

登山ガイドとは、公益社団法人日本山岳ガイド協会によるガイド資格のひとつです。なお登山ガイドは、職能範囲によって「登山ガイドステージⅠ」、「登山ガイドステージⅡ」、「登山ガイドステージⅢ」に分かれています。 登山ガイドステ…

自然ガイドの資格について

自然ガイドとは、公益社団法人日本山岳ガイド協会によるガイド資格のひとつです。なお自然ガイドは、職能範囲によって「自然ガイドステージⅠ」、「自然ガイドステージⅡ」に分かれています。 自然ガイドステージⅠについて 自然ガイド…

山岳ガイド・国際山岳ガイドについて

山岳ガイド・国際山岳ガイドとは、登山における技術指導や顧客の安全管理、自然観察指導を行うための知識や技術を有数ことを証明する資格です。なお山岳ガイドは、職能範囲によって「山岳ガイドステージⅠ」、「山岳ガイドステージⅡ」に…

ビオトープ管理士について

ビオトープとは、ドイツ語で「生き物のすむ場所」という意味です。ビオトープ管理士は、地球本来の生態系の維持に努め、生物たちの生息空間の維持や保全を行うスペシャリストとなります。 ビオトープ管理士の主な活躍の場は、ビオトープ…

キャンプディレクターの資格について

キャンプディレクターとは、公益社団法人日本キャンプ協会によるキャンプ指導者資格のひとつです。同じくキャンプ指導者資格である「キャンプインストラクター」の上位資格となります。 キャンプディレクターには、キャンプ参加者の安全…

キャンプインストラクターの資格について

キャンプインストラクターとは、キャンプ参加者の安全確保や健康維持に常に気を配り、適切な指導・アドバイスができるスペシャリストのことです。なお、この資格は公益社団法人日本キャンプ協会による民間資格となります。 キャンプイン…

プロゴルファー(女子)の資格について

プロゴルファーというのは自称でなれるものではなく、定められた試験に合格し、資格を取得しなければなりません。男子と女子ではプロゴルファーのプロテストが異なり、女性がプロゴルファーになるには、一般社団法人日本女子プロゴルフ協…

プロゴルファー(男子)の資格について

プロゴルファーになるには、日本で唯一のプロゴルファー認定団体である、公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)の認定資格を取得しなければなりません。PGAによるプロゴルファー資格にはトーナメントプレイヤー(TP)とティーチ…

ジャパニーズアロマ検定について

ジャパニーズアロマ検定とは、海外のリラクゼーション技術であるアロマテラピーに国産材料や日本人の感性を加え、日本ならではの生活習慣や気候、風土を考慮した日本人に適したアロマテラピーの知識を身につけることができる検定試験です…

ペットアロマケア検定について

ペットアロマケア検定とは、ペットと人間が仲良く、そして健やかに暮らすためのアロマテラピーの知識や技術を身につけるための検定試験です。なお、この資格は民間資格となり、検定試験を主催するのは、日本アロマコーディネーター協会(…

スキンケア検定について

スキンケア検定とは、肌に直接使用する化粧品や日用品、オイルや精油、手作りコスメなどに関する正しい知識を身につけ、判断する力がることを証明するための民間資格の検定試験です。この検定試験を主催するのは、日本アロマコーディネー…

セラピストマナー検定

セラピストマナー検定とは、セラピストとして活躍するうえで欠かせないマナーを身につけたことを証明する民間資格の検定試験です。なお、主催は日本アロマコーディネーター協会となります。 セラピストが接するお客様は、心身の癒しやリ…

アーユルヴェーディックアロマセラピー検定について

アーユルヴェーディックアロマセラピー検定とは、日本アロマコーディネーター協会が実施する検定試験のひとつです。なお、この資格は民間資格となります。 アーユルヴェーディックアロマセラピーは日本アロマコーディネーター協会による…

膝ケアコーディネーターについて

膝ケアコーディネーターとは、アロマケアに関する民間資格のひとです。なお、この資格は、日本アロマコーディネーター(JAA)協会が定める認定資格となっており、ライセンスに合わせた協会からのサポートを受けることができます。 膝…

介護アロマコーディネーターについて

介護アロマコーディネーターとは、日本アロマコーディネーター(JAA)協会の常任理事が構築した「介護アロマテラピー」という分野を体系的に学べるようにして認定資格と定めたものです。 介護の本質である「人をいたわり生活の手助け…

いやしのカウンセラー(JAA)について

いやしのカウンセラーとは、日本アロマコーディネーター(JAA)協会が定める認定資格のひとつです。アロマセラピーとしての活動に加えて、セラピストとしての技能が高いことが証明される資格となっています。 いやしのカウンセラーの…

自然観察指導員について

自然観察指導員とは、公益社団法人日本自然保護協会(NACS-J)による資格です。自然とのふれあい方や、自然の大切さを多くの人に伝えることが役割となっています。 自然観察指導員の活動は、ボランティア活動となります。休日など…

アロマフェイシャルリラックス(AFR)について

アロマフェイシャルリラックス(略称:AFR)とは、日本アロマコーディネーター協会による認定資格のひとつです。なお、この資格は民間資格となります。 アロマフェイシャルリラックスは、その名の通りフェイシャルトリートメントに力…

アロマハンドリラックス(AHR)について

アロマハンドリラックス(略称:AHR)とは、日本アロマコーディネーター協会による認定資格のひとつです。なお、この資格は民間資格となります。 アロマハンドリラックスは、日本アロマコーディネーター協会オリジナルのアロマトリー…

JDC社交ダンス教師資格について

JDC社交ダンス教師資格とは、公益社団法人全日本ダンス協会連合会による社交ダンス指導者としての公的資格です。有資格者の主な活躍の場は、ダンス教室であり、教師として初級者から上級者まで幅広く指導します。 収入はダンス教室に…

スノーボードインストラクターについて

スノーボードインストラクターとは、日本スノーボード協会による民間資格です。この資格を取得することで、スノーボーダーに必要な知識や技術、ゲレンデにおけるマナーなどを指導できるスキルがあることを客観的に証明できます。 中でも…

PADIインストラクターについて

PADIインストラクターとは、スキューバダイビングを安全かつ快適に楽しむために一般ダイバー対して指導するための資格です。スキューバダイビングが好きな人にとっては趣味と実益を兼ねた資格であり、ダイビングショップで働く人の多…

PADIダイブマスターについて

PADIダイブマスターとは、PADIプロフェッショナルの第一歩となる資格です。この資格の取得を通してダイビング知識と技術をプロレベルまで高めることができます。 PADIダイブマスター資格取得後は、PADIインストラクター…

ハンドトリートメント検定について

ハンドトリートメント検定とは、ハンドトリートメントに関する知識と技能を有することを証明する検定試験です。ハンドトリートメントとは、指先から肘までの施術を行うトリートメント技術です。施術の際に着替える必要がないため、どなた…

メンタルハーブ検定について

メンタルハーブ検定とは、ハーブやアロマのメンタル面における作用に重点を置いた検定試験です。なおこの資格は、NPO法人日本ハーブ振興協会による民間資格となります。主な受験対象者は、ハーブ初心者です。ハーブとメンタルの関係の…

日本ハーブ検定について

日本ハーブ検定とは、NPO法人日本ハーブ振興協会による民間資格の検定試験です。主な受験対象者はハーブ初心者となり、ハーブを身近に感じ、自分自身の生活に活かすための初歩的な知識を身につけることを目的として実施されています。…

フォトマスター検定について

フォトマスター検定とは、写真とカメラに関する実用的な知識の習得と写真を作品として創り出す力の向上を目的として実施される検定試験です。なお、この資格は民間資格となります。 カメラブームによって写真愛好家が増えている今、趣味…

スキー準指導員について

スキー準指導員とは、全日本スキー連盟公認の民間資格です。スキー準指導員という名前より、「スキーインストラクター」という名前の方が知られているでしょう。 スキー準指導員の役割は、スキー初心者や中級者に対して、基本技術から高…

ハーブ地域普及員について

ハーブ地域普及員とは、NPO法人日本ハーブ振興協会が実施する公開試験によって取得できる民間資格です。ハーブ地域普及員はボランディア会員となり、地域活動にボランティアとして参加することを通して、市民に対し、ハーブの正しい知…

テープライターの資格について

テープライターとは、録音された内容を文章に書き起こすことを仕事とするスペシャリストです。書き起こす内容は幅広く、雑誌のインタビューのほか、企業の会議、講演会などがあります。 テープライターになるには、必ずしも資格が必要と…

日本ハーブ振興協会の資格認定制度について

現代人の多くが悩んでいるといわれる不眠症や花粉症、ストレスによる体調不良などに効果を発揮すると注目されているハーブ。そんなハーブをひとつひとつ正しく理解し、正しい利用法を身につけていることを証明する民間資格があります。そ…

アロマテラピー検定について

アロマテラピー検定とは、アロマテラピーの効用や基礎知識を習得し、生活に役立てることができることを証明する民間資格の検定試験です。 この試験は、主に家族や友人と、あるいは個人でアロマテラピーを楽しみたい人を対象としたものと…

賞状書士の資格・試験について

賞状書士とは、日本賞状書士協会による民間資格です。この資格を取得することで、賞状や卒業業証書、感謝状をはじめとした賞状類を毛筆で書くための技能があることを客観的に証明できます。趣味や特技を生かした副業として、常に高い人気…

バーテンダーの資格について

バーテンダーとは、バーやパブといったカウンター席が設置された酒場において、酒類を調合し、飲酒するお客様にひとときの心の安らぎの場を与えるスペシャリストです。一般社団法人日本バーテンダー協会では、バーテンダーの職業的権利を…

惣菜管理士の資格について

惣菜管理士とは、製造、加工、流通、販売など惣菜に関するあらゆる業務に従事する人が、正しい知識を身につけていることを客観的に証明する資格です。女性の社会進出や1人暮らしの高齢者が増えている近年、惣菜の役割は大きくなり、食卓…

スイーツ・ディプロマの資格について

スイーツ・ディプロマとは、パティスガストロノミー協会による民間資格です。スイーツの名前や分類、その味わいの違い、それぞれが持つ歴史背景、素材・製法を幅広く問うことで、スイーツに対する知識力や理解力を判定します。スイーツ好…

遺品整理士について

遺品整理士とは、遺品整理を遺族に代わって手順や取り扱いにおける法規制に遵守した形で行う専門家です。これまでは遺族の間で起こなわれてきた遺品整理ですが、高齢化社会において代行者の需要が高まりつつあります。遺品整理士は、“遺…

ビルクリーニング技能士について

ビルクリーニング技能士とは、ビルの所有者から依頼を受けてビルクリーニング作業を行える知識や技能を持つことを証明する国家資格です。ビルクリーニング技能士の資格を取得するには、例年1回実施されている国家試験を受験し、合格する…

自転車技士について

自転車技士とは、規定規格の自転車を販売する際に、組み立てや検査、整備を行う技術者のことです。この資格を取得することで、車体の安全性を保障するJISやBAA,SGマークの入った自転車も扱うことができます。まさに自転車の整備…

葬祭ディレクター技能審査について

葬祭ディレクター技能審査とは、葬祭業界で働くうえで必要な知識や技能にかんする審査です。なお、この資格は民間資格であり、厚生労働省の認定を受けた制度となっています。 高齢化が進み、葬祭業務の社会的重要性が高まっている現代の…

ブライダルプランナー検定(ABC協会認定)について

ブライダルプランナー検定とは、挙式や披露宴のプランニングや当日の進行などをサポートするブライダルプランナーに必要な知識や能力を認定する資格試験です。なお、この資格は民間資格となり、検定試験はABC協会(全米ブライダルコン…

ピアノ調律技能検定について

ピアノ調律技能検定とは、ピアノの調律や保守の知識・技術を問う国家試験です。ピアノはほかの楽器以上に繊細かつ複雑といわれ、調律や保守が難しいとされています。そのため高度な専門知識や技術を持った調律師が必要となるのです。ピア…

認定ペットシッターについて

ペットシッターとは、飼い主が旅行や入院などでペットの世話ができなくなったときに飼い主に代わってペットの世話をしたり、助けたりするひとのことです。ペットシッターになるには、必ずしも資格が必要という訳ではありません。しかし、…

愛玩動物飼養管理士について

愛玩動物飼養管理士とは、ペットの習性や正しい飼い方を理解し、動物関係法令に基づいた動物愛護の指導を行うスペシャリストです。主な活躍の場はペットショップやトリマー、動物病院、ペットシッターであり、ペット関連の仕事の中でもペ…

ベタリナリー・テクニシャン(VT)について

ベタリナリー・テクニシャン(VT)とは、NPO法人日本動物衛生看護師協会による認定資格のひとつです。日本語にすると「動物医療技術師」という意味であり、この資格は民間資格となります。 ベタリナリー・テクニシャンの資格を取得…

コンパニオン・ドッグ・トレーナー(CDT)について

コンパニオン・ドッグ・トレーナー(CDT)とは、「家庭犬のしつけ訓練士」という意味の民間資格です。NPO法人日本動物衛生看護師協会による認定資格であり、この資格を取得することで家庭で飼われている犬に社会ルールを教える知識…

ドッグ・グルーミング・スペシャリスト(DGS)について

ドッグ・グルーミング・スペシャリスト(DGS)とは、NPO法人日本動物衛生看護師協会による民間資格にあたる認定資格です。いわゆる犬の美容師にあたる資格であり、ケアする犬は、一般家庭のペットのほか、ドッグショーに出陳するよ…

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)について

アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)とは、病気やケガをした動物を看護するための知識や技術を持つことを証明する民間資格です。いわば、動物医療における看護師資格となります。動物関連の業界では認知度が高く、また非常に高い評…

食生活アドバイザーについて

食生活アドバイザーとは、食品や食生活に関する深い知識を身につけることで、より健康で安全な生活を送るための民間資格です。質の良い食生活のために美味しさや安全性について強いこだわりを持つ人や、美容・健康に強い関心を持つ人には…

野菜ソムリエについて

野菜ソムリエとは、野菜や果物に関する種類や特性、栄養といった知識の向上と専門家育成を目的として、流通関係者や食の専門家によって設立された資格です。設立当初は青果業界の関係者を主な受験対象者としいましたが、次第に食の安全性…

スピリッツアドバイザーについて

スピリッツアドバイザーとは、スピリッツ(蒸留酒)について深く理解し、お客様ひとりひとりに合わせたコーディネートやアドバイスができることを証明する資格です。なおこの資格は、ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)による民…

ビアアドバイザーについて

ビアアドバイザーとは、ビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)によるビールに関するプロフェッショナル資格です。ビアアドバイザーには、世界各国のビールの個性を理解し、お客様ひとりひとりに合わせたビールのコーディネートやア…

酒匠について

酒匠とは、日本酒や焼酎のテイスティングに特化したプロフェッショナル資格です。主な資格取得者は30~40代となり、卓越したテイスティング能力を活かして酒類卸売業のバイヤーや酒販店の経営者・商品担当者として活躍しています。こ…

国際唎酒師について

国際唎酒師とは、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)による認定資格のひとつです。英名では「INTERNATIONAL KIKISAKE-SHI」といい、この資格を取得することで、諸外国の消費者に対して日本酒の…

スピリッツ検定について

スピリッツとは、日本語で「蒸留酒」と呼ばれるお酒の一種です。醸造酒を蒸留することで作られ、基本的にアルコール度数が高いことで知られています。また世界各地で生産され、地域によってさまざまな味わいを楽しめることも魅力となって…

ビール検定について

ビール検定とは、ビール愛好家がビールに関する知識指標を判定するための民間資格の検定試験です。ビールに関するプロフェッショナル資格「ビアアドバイザー」を実施するビア&スピリッツアドバイザー協会(BSA)による資格ですが、こ…

ワイン検定について

ワイン検定とは、ワインについて知る機会や日本酒を楽しんでもらう機会の提供を目的とした民間資格の検定試験です。なお、この資格の実施先はSSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)となり、ワインコーディネーターやソムリエ…

日本酒検定について

日本酒検定とは、日本酒のプロフェッショナルである唎酒師(ききざけし)を実施しているSSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)の検定試験です。ただし、日本酒検定にはテイスティングによる試験はなく、唎酒師と比較すると消…

焼酎検定について

焼酎検定とは、SSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)による民間資格の検定試験です。同実施先は、日本酒のプロフェッショナルである唎酒師(ききざけし)や焼酎のプロフェッショナル焼酎唎酒師(しょうちゅうききざけし)と…

パンシェルジュ検定について

パンシェルジュとは、パンの世界の案内人や相談人にふさわしい、パンに関する深い知識を持つスペシャリストのことです。パンに関する知識はグルメの面だけではなく、パンの歴史や器具、材料、マナー、保存方法といった幅広く求められます…

焼酎唎酒師について

焼酎唎酒師とは、焼酎について熟知し、お客様の好みや要望に合わせた焼酎の楽しみ方を提供できるプロフェッショナルです。 焼酎唎酒師の主な活躍の場は、飲食店の調理・サービス・管理部門、酒類の小売店や卸業者、宿泊業や旅行代理店な…

唎酒師(ききざけし)について

唎酒師(ききざけし)とは、日本酒の香りや味わいを深く理解することを証明する、日本酒版ソムリエともいえる資格です。ソムリエ(給仕人)なので、日本酒についてよく知っているだけでなく、お客様にこれらを説明する能力や、お客様の好…

J.S.A.シニアソムリエ呼称資格認定試験について

J.S.A.シニアソムリエ呼称資格認定試験とは、一般社団法人日本ソムリエ協会による民間資格の試験です。シニアソムリエは、ソムリエの資格以上に、ワインの専門家として高度な知識や技能が問われます。 主な活躍の場は、ホテルやレ…

J.S.A.ソムリエ呼称資格認定試験について

J.S.A.ソムリエ呼称資格認定試験とは、一般社団法人日本ソムリエ協会による民間資格の資格認定試験です。ソムリエはワインの専門家として日本でも活躍の場が増えています。ホテルやレストランのほか、ワイン専門店のアドバイザーを…

J.S.A.シニアワインエキスパート呼称資格認定試験について

シニアワインエキスパートとは、ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識・テイスティング能力を有することを証明する民間資格です。プロフェッショナルな資格ではありませんが、職種や経験に関係なく受験できるので、ソムリエ…

ワインエキスパート呼称資格認定試験について

ワインエキスパート呼称資格認定試験とは、一般社団法人日本ソムリエ協会による民間資格の資格認定試験です。20歳以上であれば、職種や経験に関係なく受験できるので、ソムリエを本業としていない場合でもワインが好きという愛好家の人…

フードコーディネーター資格認定試験について

フードコーディネーターとは、食材の選定や演出など食の分野で幅広く活躍するスペシャリストです。具体的には、レストランのプロデュースや新メニュー・新製品の開発。または料理番組やCM、雑誌の料理ページ制作における企画提案、食材…

警備員検定試験(空港保安警備業務)について

警備員検定試験(空港保安警備業務)とは、国家資格である警備員に必要な専門性の高い知識と技術の有無を判定する検定試験です。業界内でも信頼度が高い資格として知られています。 不安定な国際情勢の影響で、日本国内でもテロリズムや…

警備員検定試験(雑踏警備業務)について

警備員検定試験(雑踏警備業務)とは、警備業務に必要な専門性の高い知識と技術の有無を判定する国家資格の検定試験です。 不安定な国際情勢の影響で、日本国内でもテロリズムや犯罪への不安の声が多く上がっています。全国には9,00…