MCPCスマートフォン・モバイル実務検定について

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定とは、メーカーや通信事業者を問わず、携帯電話やスマートフォンなどの知識があることを判定する試験です。具体的には、モバイル向けのコンテンツ作成やウェブデザイン、マルチメディアといった通信に関わる知識から関連商品の知識まで幅広く問われます。以前は「モバイル実務検定」と呼ばれていた、MCPCモバイルシステム技術検定事務局による民間資格です。

この資格のみで就職や転職を目指すことは難しいですが、携帯ショップなどモバイル機器を扱う企業で働きたいと考える人には必要な知識を身に付けることができるでしょう。

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定の応募要項について

■受援資格
16歳以上であれば、どなたでも受験可能です。

■申込期限と試験日程
試験は年2回実施される予定です。

申込期限:1月上旬、7月下旬ごろ。
試験日程:1月中~下旬、7月下旬~8月上旬ごろ。

■申込方法
実施先ホームページからの申し込みとなります。
ホームページ:http://www.mcpc-jp.org/kentei/kentei_keitai/youkou.html

■受験料
8,600円 (税込)

■合格発表日
試験日の約1か月後。マイページにて合否を発表。
マイページよりダウンロードできない場合は、下記連絡先の検定事務局までお問い合わせください。
TEL:03-5401-1735

■問い合わせ
受検に関する問い合わせは受検サポートセンターまで。
TEL:03-5209‐0553(月~金10:00~17:00)
E-mail: help@cbt-s.com

試験内容については、下記の連絡先まで。
MCPC検定事務局
TEL:03-5401-1735(月~金10:00~17:00)
FAX:03-5401-1937
E-mail:msec@mcpc-jp.org

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定の試験概要んいついて

■試験形式
出題数:60問
出題形式:4者択一形式のCBT形式
試験時間:60分

■試験範囲
・スマートフォン等のモバイル端末の市場に関する知識
・商品/サービス等の知識
・コンテンツとアプリケーションに関する知識
・モバイル関連技術・サービスの将来
・消費者保護に関する知識
・有害情報対策、紛失/盗難時のセキュリティなど
・個人情報保護に関する知識
・関係法令及びガイドラインに関する知識

なお採点基準や問題の配点基準、採点結果、解答内容などについては非公開となっています。

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定のスマートフォン・ケータイアドバイザーカードについて

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定に合格すると、スマートフォン・ケータイアドバイザーカードが発行されます。発行手数料は税込みで2,160円です。交付を希望する際は、写真を添付した申請書を検定事務所まで送付してください。約3週間で送付されます。携帯ショップなどで働く際にはこのカードを携帯することによって、実務レベルのモバイル関連の知識を身に付けていることを証明することができます。

なお、資格事態に有効期限はありませんが、スマートフォン・ケータイアドバイザーカードには2年間の有効期限があります。更新する場合は更新講習の受講か更新試験に合格することが求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です