ITプランニング・セールス検定について

ITプランニング・セールス検定とは、IT系企業の営業担当者や他分野・他職種からの転進者、あるいはIT系企業を目指す学生を主な受験対象者とした検定試験です。全日本能率連盟と加盟団体がアライアンスを組んでスタートさせた新しい資格となっています。

なおITプランニング・セールス検定には、「ITプランニング・セールス(ITPS)」と「ITPSマスター」の2種類があります。ITプランニング・セールス(ITPS)は受験資格に制限がなく、どなたでも受験することが可能です。一方、ITPSマスターはITPS指導者を育成することを目的とした資格であり、ITPSマスターの資格取得にはITPSの資格を更新し、マーケティング・マネジメント(M)ならびにスーパーセールス(S)の試験それぞれを受験し、合格する必要があります。

ITプランニング・セールス検定の応募要項について

■試験日程
日程は「ITプランニング・セールス(ITPS)」と「ITPSマスター」共通です。
下記の日程は目安となり、予定が変更される場合は実施先のホームページにて改めて公表されます。
申込の締め切りは、試験日の約2週間前となります。締切期限までに申込書が必着していることが条件となりますのでご注意ください。

・7月上旬ごろ
・7月中旬ごろ
・9月中旬ごろ

■受験料(税込)
ITプランニング・セールス(ITPS):21,600円
ITPSマスター:21,600円

ただし、マーケティング・マネジメント(M)、スーパーセールス(S)の いずれかだけを受験する場合は12,960円となります。

■受験地
試験日程によって異なります。
詳細は実施先より受験者へ直接連絡されます。

■当日持参するもの
受験票、筆記用具(HB以上の濃さ)消しゴム

■問い合わせ
一般社団法人 日本経営協会検定事務局
TEL:03-3403-1332

メールでのお問い合わせを希望する場合は、こちらからどうぞ。

ITプランニング・セールス検定の申込方法について

申込用紙を下記URLよりダウンロードし、受験者本人が必要事項をご記入します。
支払いは郵便振込用紙の「払込取扱票」(郵便局の青色払込用紙(口座No.00110-8-58067))を用意の上、手続きを行ってください。

ITプランニング・セールス検定試験 受験申込書
http://www.noma.or.jp/kentei/it/dl/application.pdf

ITプランニング・セールス検定の検定基準について

ITプランニング・セールス検定では、「知識」と「スキル」によって合否を判定します。
それぞれの検定基準は、以下の通りです。

■知識・・・筆記試験を実施

①ITPSの全体概要に関する知識
・顧客ニーズの着眼点
・役割
・求められる能力

②市場把握力についての知識
・自社リソース分析
・外部環境分析
・市場の捉え方
・新規市場の選定

③情報収集力についての知識
・情報の収集法
・整理と分析
・仮説課題の設定

④ヒアリング力についての知識
・経営分析手法
・分析結果の整理
・ヒアリングのステップ

⑤課題解決力についての知識
・課題の抽出
・構造化手法
・解決策立案手法

⑥提案企画力についての知識
・提案領域の設定
・代替案の作成と評価
・ソリューション企画の立案

⑦プレゼンテーション力についての知識
・提案書の作成
・プレゼンテーション
・交渉と締結

⑧契約・フォロー活動についての知識
・契約行為
・プロジェクトマネジメント
・代金回収
・システム導入とフォロー
・クレーム対応

■スキル・・・論述試験を実施

①ケースを通して、各ステップごとに ITPSとしての機能を果たせる
・市場把握
・仮説課題設定
・情報収集分析
・経営課題解決
・提案企画作成
・プレゼンテーション
・契約、フォロー

②ITPS各ステップのアウトプット資料を 作成できる
・自社紹介シート
・仮説課題設計シート
・分析結果整理シート
・解決策評価シート
・代替案評価シート
・提案書・・・・など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です