HP認定プロフェッショナル・プログラムについて

HP認定プロフェッショナル・プログラムとは、日本ヒューレット・パッカード株式会社による民間資格です。日本だけでなく世界規模で実施されている資格試験であり、テクノロジやソリューションに関する専門的な技能について問われます。

試験はレベル別に「エキスパート」、「プロフェッショナル」、「ハードウェア・サポート」に分かれます。
受験者の多くはHPの社員やHP製品の取引先であり、受験するには認証ID が必要です。

HP認定プロフェッショナル・プログラム応募要項について

■申込期限と試験日程
試験は随時、全国の試験会場で実施されています。
また申込も随時可能です。

受験申し込みは実施先ホームページより詳細をご確認の上、行ってください。
HP認定プロフェッショナル・プログラム・受験申し込みについて

■受験料
2015年11月1日より試験費用が変更されました。詳細は以下の通りです。

HP0-xxx:24,075円(税抜)、200米ドル
HP2-xxx:12,035円(税抜)、100米ドル
HP3-xxx:2,405円(税抜)、20米ドル
HP5-xxx:6,015(税抜)、50米ドル

■合格発表日
試験日当日に発表されます。

■問い合わせ
HP認定プロフェッショナル・プログラム【ExpertONE】事務局
お問い合わせフォーム

HP認定プロフェッショナル・プログラムの試験内容について

HP認定プロフェッショナル・プログラムには会場での受験とオンラインによる受験があります。
試験番号がHP0/HPE0で始まる種類の試験は、受験会場にて試験を受けます。
試験番号がHP2/HPE、2もしくはHP3/HPE3で始まる場合はインターネット接続ができる環境であれば24時間いつでも受験可能です。

各試験のレベルごとの詳細は、以下の通りです。

■エキスパート資格
・ASE – Server Solutions Integrator
・ASE – Storage Solutions Architect V1
・HP ASE – Cloud Integrator V1
・HP-UX 11iv3 Administrator V1
・HP ASE – FlexNetwork Integrator V1
・HP ASE – Data Center and Cloud Architect V2

■プロフェッショナル資格
・HP ATP – Storage Solutions V1
・HP ATP – FlexNetwork Solutions V2
・AIS – HP Operations Orchestration v9
・P ATP – HP-UX 11i v3 Administrator V1
・HP ATP – Data Center Cloud V1
・HP ATP – Server Solutions V2

■ハードウェア・サポート認定
・HP Support Certified – Industry Standard Server Solutions [2013] ・HP Networking [2010]

HP認定プロフェッショナル・プログラムの難易度・試験対策について

HP認定プロフェッショナル・プログラムの合格率は公表されていませんが、資格試験としての難易度は標準的なレベルとされています。必須ではありませんが、試験対策としてトレーニングを受講することを実施先は推奨しています。

トレーニングには一般向けのものとパートナー向けのものがあり、一般向けトレーニングではHPソフトウエアに関する教育やHP ProCurve 製品に関するトレーニングが行われます。
トレーニングを受講してから試験を受けるまでの期間に制限はありませんが、受講2~3週間後に試験を受けると最も合格に近づけるとされています。

またこの試験は、トレーニングによる教育だけでなく実践経験が問われる試験でもあります。使用経験を積むことやOJTを受けることも試験対策として有効です。

近年ではHP関係者のみならず一般の受験者もIDを取得し、受験するケースが増えてきています。
HP製品を扱っている企業への就職や転職を目指す人からの注目を集めている資格試験です。

※IDの取得に関するサイトはこちらとなっています。(英語サイト)
サポートが必要な場合ははclsupport.jp@hpe.comにお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です