DIY資格人気ランキング

最近大人気のDIY。自分の好きなように楽しみながらモノを作ることがDIY。昔でいう日曜大工のようなものが最近は本格的になってきました。

お父さんがするというイメージだった大工仕事が最近は若い女性でもプロ顔負けの技術で日曜大工をやってしまうのです。「これ!自分で作ったの!?」なんて驚かれるとますます腕を磨きたくなるはず。

そんな、DIYの技術本格的に学びたい人のためのDIY資格が注目されています。

 1位DIY工作アドバイザー

DIY工作アドバイザーは日本生活環境支援協会主催の資格です。最近ブームのDIYですが、もっと本格的なDIYの事を知りたい!学びたい!出来ればDIYに携われる仕事がしたい!そんな人にお勧めの資格がDIY工作アドバイザー資格です。
DIY工作アドバイザー資格取得までの講座では、のこぎり、ジグゾー、などDIYには欠かすことの出来ない基本の道具類の種類を理解し、その基本的な使い方を学んだり、道具を使っての実践をしたりしてDIYの基礎を学習します。

DIYに慣れている人はどうしても自己流の癖が付いてしまっているため、資格試験対策では基本からDIYのさまざまな知識を身に着けていきます。
DIY工作アドバイザーはこちら
最終的にはモノ作りをしたい人たちへ正しいDIYの指導が出来るようになるのが目的のDIY工作アドバイザーです、資格取得後は、カルチャースクール

や、学校、DIYショップが主催するDIYセミナーなどで指導者として活躍することができます。

もちろん、自身のDIYのスキルアップが目的で資格取得される方も多いのが特徴の資格です。

 2位日曜大工スペシャリスト

モノ作りが大好き!自分で考えたモノが形になる喜びをもっと実感したい!そんなDIY好きの人におススメの資格が、日曜大工スペシャリスト資格です。

日本デザインプランナー協会が資格を取り扱っている日曜大工スペシャリスト資格は専門的な知識と技術をもとに、独自のデザインで自分の作りたい物が作れるよう学んでいきます。
日曜大工資格の日曜大工スペシャリストはこちら
もともとDIYモノ作りには自身があった人もデザイン的な面でもっと本格的に学びたい、幅広いDIYの知識を得たいと思う人は日曜大工スペシャリスト資格を取得することで学んだことを活かしオリジナルのモノ作りに朝鮮する事ができるでしょう。

日曜大工スペシャリス資格では、床材の種類や木材の種類、レンガの種類など大きなモノ作りの際に必要な材料の種類の知識や、実際に家具や棚などの製作する際の細かな知識が理解できているか、道具の使い方の知識が理解できているかなどが問われます。

 3位DIYアドバイザー

DIYアドバイザー資格は日本DIY協会が認定する資格です。DIYアドバイザーとは、自分でモノ作りをしたい!でも、細かなことが判らない女性や、モノ作りがしたいけどどうしたら良いのかわからないDIY初心者の人、本格的に自分で全部仕上げたいDIY好きの人たちに対して、DIYに対するわからないことを的確に教えたり、相談にのってあげたり、指導したりすることが出来るスペシャリストのことです。

そのため、DIYアドバイザー資格を取得するには、一次試験で行われるDIYの基礎知識や住宅や住宅設備の基礎知識を学び、二次試験で試させる実技能力と、実際相談者にDIYのノウハウを説明できる相談方法なども学ぶことになります。

資格取得ができると、DIYショップでの就職やDIYアドバイザーとしての講師活動もできるのです。
DIY  DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です