DIY工作アドバイザーの口コミと評判まとめ

DIY工作アドバイザーの口コミと評判をまとめてご紹介していきます。
日曜大工が得意で、よく人に教えている。
DIYの知識はあるけど、なかなか実践する機会があまりない。
DIYというワードは近年本当に大きく注目されるようになってきていますが、資格まで持っているという人はあまりいません。
しかし上記のように常日頃からDIYに触れている方であれば、是非一度DIY工作アドバイザーにチャレンジしてみてください。

DIY工作アドバイザーとは?

DIY工作アドバイザーとは、日本生活環境支援協会が認定試験を行っている一つの資格になります。
最近はこうしたDIY関連の資格が増えてきていますが、DIY工作アドバイザーはその名称が表すように、アドバイザーとしての知識と技量を備えているのかを問われる資格になっています。
例えばノコギリという道具に対して。
ノコギリの使い方は誰でもある程度は理解しています。
DIY工作アドバイザーはこちら
では実際にそのノコギリを使用して、どのような家具が制作できるのか。

その指定した家具に対して、どのようにノコギリを使用すればより少ない工程で、完成度の高い作品が作れるのか。

こうした道具に対する基本的な知識を備えつつ、実際に実行できる能力と、アドバイスできるスキルが求められる事になります。

既にDIY工作アドバイザーの資格試験を受けている人も増えてきていますので、自信があるという方だけではなく、興味が沸いた方も是非チャレンジしてみてください。

 

DIY工作アドバイザーの口コミ情報

DIY工作アドバイザーの口コミと評判と評価等を交えつつご紹介していきます。

そもそも試験としてどのようなスタンスで勉強をすれば良いのか等、細かい点もお伝えします。

 

まずDIY工作アドバイザーの難易度について。

一般的にDIY関連の資格は難しいと言われています。

普段使用している道具というのは、人によって限られています。

あれもこれもなんでもするという人であれば、得意不得意という垣根がなく、DIYに精通していると言えるでしょう。

しかし誰もがそうではなく、DIY工作アドバイザーの資格取得に向けて、改めて勉強をする人がほとんど。

カバーする範囲が広いといった意味で、難易度が高いと言われています。

しかし実際のDIY工作アドバイザーの認定試験では、実技が行われません。

つまりある程度の知識とアドバイス能力があれば、誰でも取得できるという事。

勿論簡単ではありませんが、こうした視点で受験に臨めば自ずとある程度の対策が立てやすくなってきます。

 

次にDIY工作アドバイザーの求人や就職について。

最近、DIY関連の知識や技術を持っている人に対する求人が確実に増えてきています。

例えばホームセンターや日曜大工品を扱っているショップ等。

面接の際に色々な説明をするよりも、DIY工作アドバイザーの資格を持っていると伝えた方が、相手の理解を得られやすくなります。

これはお客さんに対しても同じです。

取得がしやすく、それでいて実益にも繋がりやすい。

DIY工作アドバイザーの評価ではこうした点が注目される事が多いので、チャレンジする意義は大いにあると思います。

 

DIY工作アドバイザーになるためには

DIY工作アドバイザーになるには、日本生活環境支援協会の認定試験を受ける必要があります。

受験料は10,000円。

インターネットからの申込みができ、在宅試験が行われます。
DIY  DIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です