飾花インストラクター認定試験口コミ評判

飾花(しょくか)インストラクターとは、フラワーアレンジメントの知識や、花の種類や保存方法について、カルチャースクールや講習会などで教えることができる能力を身に付けていると日本インストラクター協会で認定されている人のことです。

日本インストラクター協会では、様々な分野のインストラクターを育成し、社会においてプロとして通用する技術を身に付けて活躍できる人材を一人でも多く育成していくことを目的とし、認定試験を行っています。

フラワーアレンジメントは、最近ではホテルやレストラン、結婚式場、デパートの入り口でも、わりと日常的に見られるようになってきました。自宅で、趣味で玄関やリビングを飾りつけされている方も多くいらっしゃいます。

趣味だけではなく、もっと幅広くセンスを活かしてみたいと思いませんか。同じ趣味を持つ人々と交流したり、アレンジを指導したりできたら、自分自身の幅も広がって楽しいでしょうね。

飾花インストラクター認定試験の内容

花びんや花に対しての様々な知識、フラワーアレンジメントのテクニック、などが問われます。

通信講座を受講して自宅で勉強することもできますし、最短2か月で取得される方もいらっしゃいます。時間を作れる方は、資格取得のためのスクールに通いながら勉強するのもおすすめです。一人よりも、同じ目標に向かっている方との情報交換もできますし、やはり先生に見てもらうことで効率もあがるでしょう。学ぶ方法は、自分の生活スタイルに合わせて色々あると思いますので、自分の都合の良い学び方が見つかるといいですね。

試験申し込みから合格まで

日本インストラクター協会の認定試験は、在宅受験です。自宅で試験を受けます。ですから、落ち着いた環境で、安心して試験を受けることができるでしょう。移動時間もありませんので、忙しい方には嬉しい限りですね。

申し込みはインターネットで、日本インストラクター協会のホームページからできます。受験料は、消費税込みで10,000円です。

試験日程は、およそ2か月に一度、年間6回ほど開催されていますので、自分の勉強のペースに合わせて受験されるとよいでしょう。合格基準は、全体の70%以上の正解率が必要です。合格発表は、およそ1カ月後に郵送で届きます。
花資格の飾花インストラクターはこちら
合格すると、合格認定証と認定カードを発行することができます。発行にかかる料金は、各5,500円です。

飾花インストラクターとして

ブライダル業界やホテル、レストラン、インテリアショップ、生花店などで働きながら資格を取得される方もいらっしゃいますし、資格合格後に就職してスキルアップを目指しながら働くという方もいらっしゃいます。また、ご自身で開業、教室を開設される方もいらっしゃいます。自分の作品を展示会に出品したり、販売したりといったこともできます。カルチャースクールなどで講師活動をし、フラワーアレンジメントを広めている方もいらっしゃいます。飾花インストラクターの資格を取得すると、花についてのプロと認定されるわけですから、仕事として活躍する際に、資格を持っていると信頼されるということもあるでしょう。

生活の中に潤いは大切です。素敵な花が飾ってあるとそれだけで周りの空間がぱっと華やかになりますし、見ていると明るくなりますよね。ぜひ、仕事だけではなくで、家の中も明るく飾ることで、和みの空間にしたいですね。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です