食用オイルソムリエの口コミと評判まとめ

食用オイル

食用オイルソムリエの口コミと評判情報を元に、詳しくご紹介しています。

食用オイルは種類が豊富で専門的な知識を持っている方は、現状それほど多くはありません。

ニーズがあるのに専門職がない。

そう言われてきた中で創設されたのが、食用オイルソムリエという資格になります。

資格取得後は食用オイルに関するプロとして活動できる事が約束されている資格になりますので、自分の特技を増やしたい方や、食用オイルを既に熟知しているという方におすすめできます。

また当然ながら食用オイルの知識を活かした仕事に就く事も可能です。

 

食用オイルソムリエとは?

食用オイルソムリエとは、日本安全食料料理協会が認定試験を行っている食用オイルのスペシャリストであるという事を示してくれる資格になります。

食用油の種類だけではなく、食用油の特徴を理解し、それを人に伝えるスキルが求められる資格です。

一般的な資格と大きく異なる点は、膨大な知識量が必要になるということ。

例えば食用オイルの種類。

普通の方でも知っているオリーブオイルやココナッツオイル。

なかなか知られていないオイルとしてはアルガンオイルやアボガドオイルがあります。

問題はこうした食用オイルの種類に対して、どういう成分が含まれているのかを理解していく必要があるという事。

例えばココナッツオイルは飽和脂肪酸が含まれ、オリーブオイルにはオレイン酸が含まれている。

飽和脂肪酸は脂肪が吸収されにくく、低カロリーの油として活用できる。

オレイン酸は酸化速度が遅く、長期保存が可能な油。

このようにそれぞれの食用油の種類に対して、具体的な説明ができる能力があるのかを問われる事になります。
食用オイルソムリエはこちら 

食用オイルソムリエは口コミでも高評価

食用オイルソムリエは口コミで「簡単な資格」と評価される事が多いです。

一見するとオイルの種類と効果・効能の情報量の多さに驚いてしまうかもしれませんが、ベースとしては覚えるだけで良いのです。

そして覚えた後はソムリエとして人におすすめできるようになる。

これで食用オイルソムリエとして活動できるようになります。

食用オイルソムリエに難しい印象を抱いている方は、こうした意見を是非参考にされてください。

また、評価を高めている点として、勉強自体がしやすいという理由もあります。

これは調べるだけで簡単に情報が入手できる分野でもあるためです。

 

食用オイルソムリエの求人

食用オイルソムリエは求人情報も豊富な資格です。

特に増えてきているのがオリーブオイル専門店の求人です。

オリーブオイルにはオリーブオイル専用の資格が用意されているのですが、他のオイルとの違いを専門的に説明する事はできません。

しかし食用オイルソムリエであれば、オリーブオイルがいかに他の油より優れた成分構成になっているのかを比較しながら説明する事ができます。

また食用オイルソムリエは講師としての活動も認可されている資格になっています。

最近は百貨店で食用オイルソムリエの方が、お客さんにおすすめの食用オイルを紹介する場面も増えてきています。

またこれから食用ソムリエの資格取得を目指している方に対して、教授する事もできるようになります。

 

食用オイルソムリエになるためには

食用オイルソムリエになるには、日本安全食料料理協会の認定試験を受ける必要があります。

受験料は10,000円。

インターネットから申し込みができ、試験は在宅受験になっています。
食用オイル  食用オイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です