鉛筆デッサンマスター認定試験口コミ評判

鉛筆だけで景色や生物、植物の絵が描けたら素敵だと思いませんか。

鉛筆デッサンは、その名の通り鉛筆だけを用いて、明暗のコントラストや影をつけリアルに描写するものです。鉛筆デッサンには、絵の具や色鉛筆などカラフルなものとはまた違う芸術性があります。

必要な画材は鉛筆のみなので気軽に始められるという点から、趣味で始める方も多いようです。旅先などで描きたいと思ったときにも、鉛筆と紙さえあればすぐに描くことができます。

資格という意味では、絶対に必要なわけではないかもしれませんが、同じ趣味を持つのだとしても、独学よりも、鉛筆デッサンの様々なことを知り、知識や技法を身に付けて、より楽しく奥深く趣味を満喫してはいかがでしょうか。

鉛筆デッサンマスター認定試験は、日本デザインプランナー協会が主催していますが、資格取得というのは、趣味の延長で技術を極めたという証にもなります。もちろん、仕事としての資格取得を目指すことも十分に可能です。

日本デザインプランナー協会

一定以上の技術や能力を持っていると認められた人に合格が与えられる認定試験を行っています。

鉛筆デッサンのスキルを極めたと認定される鉛筆デッサンマスター認定試験を取得すると、芸術・カルチャースクールなどで講師として活動することもできます。講師として鉛筆デッサンの魅力を人に伝えることができる、活動範囲や交流の場を広める可能性があるおすすめの資格といえます。

試験に必要な能力

デッサンの用具・材料、デッサンの基本、鉛筆、木炭、その他の描画材料、消し具、ぼかし用具、計測用具、支持体(デッサン用紙)、その他デッサンに必要な用具の知識が問われます。

試験問題全体の70%以上の評価を得ることができれば、認定試験に合格することができます。

試験の申込方法

日本デザインプランナー協会のホームページから申し込むことができます。受験料は、消費税込みで10,000円です。

受験会場は自宅です。在宅受験という形ですので、会場選びや移動時間もとられません。受験資格は特になく、どんな方でも受験することができます。

認定試験は約2カ月に一度行われているので、予定も立てやすく挑戦しやすいスケジュールで臨むことができます。

合格発表

試験を受けたら必要用紙をすべて日本デザインプランナー協会に郵送します。

約1カ月後に郵送にて合格通知が届きます。

合格したら、合格認定証と認定カードを発行することができます。

発行手数料は、それぞれに5,500円です。

目で見て感じることができる合格の喜びは嬉しいものですし、モチベーションにもつながりますね。

鉛筆デッサンマスターの活動

地域やイベントのデザイン教室などで講師として指導することや、絵画教室やカルチャースクールで資格試験を目指す人の手助けをすることができます。
デッサン資格の鉛筆デッサンマスターはこちら
アパレルメーカー、ファッションメーカー、インテリアメーカー、建築関係でデザイナーとして活躍されている方もいらっしゃいます。また、イラストレーターとしてお仕事されている方もいらっしゃいます。趣味からお仕事につながるほどの技術の向上を実感できるのは素敵ですね。

仲間内で作品展を開いたりして、自分のデザインを人に見てもらえるというのもいいですね。
デッサン  デッサン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です