野菜ソムリエについて

野菜ソムリエとは、野菜や果物に関する種類や特性、栄養といった知識の向上と専門家育成を目的として、流通関係者や食の専門家によって設立された資格です。設立当初は青果業界の関係者を主な受験対象者としいましたが、次第に食の安全性や健康についての知識を身につけたいという主婦やOL、学生などの受験者が目立つようになりました。

野菜ソムリエには初級にあたる「ジュニア野菜ソムリエ」と中級にあたる「野菜ソムリエ」、そして上級となる「シニア野菜ソムリエ」の3種類があります。

なおこの資格は、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会による民間資格となります。

ジュニア野菜ソムリエについて

ジュニア野菜ソムリエは、野菜や果物の基本的な知識を身につけ、自分や家族の食生活に活かすのに適した資格です。資格を取得するには、所定の講座(2時間×7回)を受講し、課題提出と修了試験(マークシート形式)に合格する必要があります。試験料を含めた受講料は税込みで148,000円です。

講座の内容は以下の通りとなります。

■ベジフルコミュニケーション
・野菜ソムリエの役割
・野菜、くだものとのコミュ二ケーション
・感動したことを表現するなど

■ベジフル入門(理論編・野菜編・果物編)
・野菜、果物の分類や表示
・品種ごとの特徴、見分け方や保存方法
・ベジフルカルテ(課題)作成など

■ベジフルサイエンス
・栄養素の基本
・正しい健康情報の選択方法や生活習慣病について
・食事の記録、食生活の見直しなど

■ベジフルクッカリー
・基本の調理法
・品種の特徴を生かしたレシピ

野菜ソムリエについて

野菜ソムリエは、野菜や果物のプロとして活躍するレベルのスキルが身につく資格です。資格取得者の中には本を出版したり、各種メディアに出演している人もいます。

野菜ソムリエの資格を取得するには、所定の講座(2時間×11回)を受講し、課題提出と修了試験(筆記)に合格し、さらにプレゼンや面接による試験に合格する必要があります。試験料を含めた受講料は税込みで172,500円です。

講座の内容は以下の通りとなります。

■品目
・野菜や果物の原産地、伝来、種類、品種の特徴、良いものの見分け方
・輸送技術
・鮮度保持

■生産
・土づくり
・肥料
・農薬、農業政策

■流通
・価格形成の仕組み
・流通の必要性
・表示基準
・食の安全への取り組み

■青果物と健康
・日本人の青果物摂取の現状と生活習慣病との関係
・効果的なプレゼンテーション

■歴史と時事
・野菜や果物をはじめとする「食」の歴史
・国際社会における農業交渉など

シニア野菜ソムリエについて

シニア野菜ソムリエは、野菜や果物の知識を生かして企業や開業を目指すレベル、あるいはイベントを開催できるレベルのスキルが身につく資格です。

受験年度ごとに「シニア野菜ソムリエコース」の開講内容は異なり、2016年現在では準備中となっています。詳細は、実施先へお問い合わせください。

■お問い合わせ
一般社団法人日本野菜ソムリエ協会
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町20-17
NOF渋谷公園通りビル4F

TEL:03-5489-8636
※受付時間は土日祝は除く10:00-19:00
お問い合わせフォームは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です