配電制御システム検査技士について

配電制御システム検査技士とは、一般社団法人日本配電盤工業会による公的資格です。この資格は、配電盤類の検査業務における技術者の知識や技能の有無を客観的に審査証明したものとなっています。なお、審査試験に関してはレベルごとに等級が設けられ、1級と2級が用意されています。これらの資格を取得したものの多くは電気機器などの工場へ就職し配電盤類に関する幅広い業務に従事しています。

配電制御システム検査技士審査試験の応募要項について

配電制御システム検査技士の審査試験は、受験する等級ごとに受験資格が設けられています。
受験申込の前にこれを確認するとともに、受験申請の概要を確認しておきましょう。

■受験資格
1級・・以下のいずれかに該当すること
・2級合格者
・実務経験が3年以上であること

2級・・受験資格に制限はありません

■申込期間と試験日程
申込期限:7月~8月ごろ
試験日程:原則として10月の第3土曜日に実施

試験の詳細に関しては、毎年7月に公示されます。

■申し込み方法
受験を管轄する支部へ申請を行ってください。
各地方の支部の詳細は下記に記載しています。

■受験料(税抜き)
学科試験:5,000円
実技試験:25,000円

受験料は各等級共通です。

■受験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡

■合格発表日
12月ごろ

■問い合わせ
一般社団法人日本配電制御システム工業会
TEL:03-3436-5510
E-mail:info@jsia.or.jp

配電制御システム検査技士審査試験を実施する各地方の支部について

配電制御システム検査技士審査試験は各地方の支部で受験申請を行い、試験も支部で実施されます。
各地方の支部の詳細は以下の通りです。

■北海道支部
〒060-0001
札幌市中央区北1条西19丁目1番4号 日宝北1条ビル4階
TEL:011-623-5351
管轄範囲:北海道

■東北支部
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目9番5号 五城ビル4階407号
TEL:022-264-7880
管轄範囲:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

■東京支部
〒105-0012
東京都港区芝大門2-11-1 配電盤工業会館2階
TEL:03-3434-4921
管轄範囲:東京都、神奈川県、栃木県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、山梨県、新潟県

■中部支部
〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄2丁目2番1号 イノフィスビル9階
TEL:052-990-6231
管轄範囲:愛知県、三重県、岐阜県、長野県、静岡県、石川県、富山県、福井県(若狭3郡を除く)

■関西支部
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島6丁目1番15号 アセンズ新大阪ビル9階
TEL:06-6889-7777
管轄範囲:大阪府、京都府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県(若狭3郡)

■中国支部
〒700-0903
岡山県岡山市北区幸町9番21号 藤田ビル2F
TEL:086-238-4617
管轄範囲:広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県

■四国支部
〒760-0080
香川県高松市木太町4026番地7
TEL:087-814-3835
管轄範囲:香川県、徳島県、愛媛県、高知県

■九州支部
〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1-4-5 博多駅南QRビル7階
TEL:092-451-7032
管轄範囲:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

配電制御システム検査技士審査試験の講習会について

配電制御システム検査技士審査試験では、受験のための講習会が実施されています。期間は8月~9月ごろ。場所は各地方の支部です。
テキストは学科試験は『配電制御システム検査技能審査学科試験問題と解説』、実技は『配電盤類の試験・検査』が主となります。
ただし、東京支部の場合は受講対象者がJSIA会員に限定されます。ほかの地方では非会員の受講も可能です。詳細は実施先や各支部までご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です