造園施工管理技士について

造園施工管理技士とは、屋上緑化・公園・庭園・道路緑化工事等、造園工事ににかんする国家資格です。植木職人として実務経験がある人でも取得するのが難しいほど難易度が高い資格とされています。

造園施工管理技士になるには国家試験に合格しなければなりません。なお試験には、学科試験と実地試験があります。

造園施工管理技士には1級と2級があります。特に1級における評価は高く、取得すれば営業所や工事現場に必置の技術者や主任技術者、監理技術者になることができます。

1級造園施工管理技術検定試験について

■受験資格
学科試験、実地試験それぞれに学歴や実務経験、持っている資格に応じた受験資格があります。詳細は、こちらをご確認ください。

■試験日程と申込期間
学科試験:9月上旬ごろ
実地試験:12月上旬ごろ
申込期間:5月下旬~6月上旬ごろ

■申し込み方法
学科試験、実地試験それぞれの申込用紙の購入が必要です。(1部600円)
申込用紙は4月下旬ごろから販売予定です。
また、受け付けは簡易書留郵便による個人別申込に限りますのでご注意ください。締切日の消印のあるものまで有効です。

■受験料
学科試験:10,400円
実地試験:10,400円

■合格発表日
学科試験:10月上旬ごろ
実地試験:3月上旬ごろ

■受験地
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇の10地区

■試験内容
学科試験:土木工学等、施工管理法、法規
実地試験:関連法規

■合格基準
学科試験:得点が60%以上
実地試験:得点が60%以上
※試験の実施状況に応じて変動する場合があります。

2級造園施工管理技術検定試験について

■受験資格
学科試験のみの受験であれば、受験年度中における年齢が17歳以上であれば可能です。

学科試験・実地試験両方の受験、あるいは実地試験のみの受験を希望する場合は、学歴などに応じた受験資格があります。詳細は、こちらをご確認ください。

■試験日程と申込期間
学科試験、実地試験ともに11月中旬ごろに実施します。(同一日実施)
申込期間は5月下旬~6月上旬ごろです。

■申し込み方法
学科試験、実地試験それぞれの申込用紙の購入が必要です。(1部600円)
申込用紙は4月下旬ごろから販売予定です。
また、受け付けは簡易書留郵便による個人別申込に限りますのでご注意ください。締切日の消印のあるものまで有効です。

■受験料
学科・実地試験:10,400円
学科試験のみ:5,200円
実地試験のみ:5,200円

■合格発表日
3月上旬ごろ

■受験地
札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇

※学科試験のみの受験については宇都宮も可能です。

■試験内容
学科試験:土木工学等、施工管理法、法規
実地試験:関連法規

■合格基準
学科試験:得点が60%以上
実地試験:得点が60%以上
※試験の実施状況に応じて変動する場合があります。

■免除制度について
2級の学科試験には免除制度があります。前年度の学科試験に合格し、実地試験が不合格・欠席だった場合などが免除対象者です。そのほかの条件に関しては、こちらをご確認ください。

造園施工管理技士の資格・試験に関するお問い合わせ

一般財団法人全国建設研修センター
試験業務局造園・区画整理試験部造園試験課
TEL:042-300-6866

※申込書の提出先もこちらになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です