衣料管理士(Textiles Advisor)の資格・試験について

衣料管理士(Textiles Advisor)とは、一般社団法人日本衣料管理協会による公的資格です。衣料管理士の認定試験では、アパレルやインテリア系といった繊維商品の企画や生産、販売において必要な知識や技能を問います。資格取得者の主な就職先はアパレルメーカーをはじめとした繊維業界やクリーニング業界です。また、消費者対応のスキルも認められることから消費者センターへ就職する人もみられます。

衣料管理士認定試験の応募要項について

認定試験には1級と2級があります。受験級によって受験資格などの詳細が異なります。

■受験資格

1級:協会認定の4年制大学で材料、加工・整理、企画・造形、流通・消費、環境の5分野に属する科目を履修し、43単位以上を取得していること。
2級:協会認定の4年制大学で材料、加工・整理、企画・造形、流通・消費、環境の5分野に属する科目を履修し、28単位以上を取得していること。

※1級・2級それぞれ認定校が異なる場合があります。詳細は、こちらをご確認ください。

■申込期間と試験日程
申込期間:9月上旬~中旬ごろ
試験日程:10月中旬ごろのおよそ2日間

■受験料
5,250円(各等級共通)

■認定料
1級:9,450円
2級:7,350円

■合格発表日
翌年3月ごろ

■問い合わせ
一般社団法人 日本衣料管理協会
-Japan Assosiation of Specialists in Textiles and Apparel-

〒105-0011
東京都港区芝公園2-11-13-205
TEL:03-3437-6416
E-mail:jasta@mtb.biglobe.ne.jp

衣料管理士の各分野の詳細について

①材料・品質分野
被服繊維学、被服材料学、機能材料学、機器測定法、高分子化学、繊維製品試験法、繊維学実験、材料学実験、テキスタイル基礎科学など。

②加工・整理分野
被服整理学、被服整理学実験、染色加工学、染色加工学実験、繊維加工論、工芸染色実習など。

③企画・造形分野
アパレルに関する各科目(企画論、デザイン論、デザイン表現演習、設計・生産論など)。
テキスタイルデザイン、ビジュアルデザイン、バ-チャル・ファッション・コ-ディネ-ト演習、被服造形料学など。

④流通・消費・消費者問題の分野
生活行動論、消費科学、消費生活論、消費者経済学、ファッションビジネス論、ファッション販売論、ファッションリテ-ル演習、
ファッション商品論、マ-ケティング論、衣生活文化論、被服心理学、インテリアコ-ディネ-ト概論、インテリアコ-ディネ-ト実習など。
※1級は必修・・インタ-ンシップ

⑤衣環境分野
衣環境学、衣環境学実験、被服機構学、衣生活健康論

衣料管理士認定試験の試験内容について

■1級
【一般試験】
・消費科学Ⅰ
・論文
【専門試験】
・衣料学Ⅰ
・衣料学実験Ⅰ
・衣料試験法Ⅰ
・被服構成学Ⅰ
・被服デザインⅠ
・被服衛生学Ⅰ
・被服整理学Ⅰ
・染色加工学Ⅰ
・染色加工学実験Ⅰ

■2級
【一般試験】
・消費科学Ⅱ
・論文
【専門試験】
・衣料学Ⅱ
・衣料学実験Ⅱ
・衣料試験法Ⅱ
・被服構成学Ⅱ
・被服デザインⅡ
・被服衛生学Ⅱ
・被服整理学Ⅱ
・染色加工学Ⅱ

なお、合格率は非公開となっていますが、資格試験としての難易度は比較的易しいレベルとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です