薬剤師の資格と国家試験について

薬剤師とは、厚生労働省管轄の国家資格です。医師の処方に基づいた調剤や医薬品の提供、そのほか薬事衛生面などで国民の健康的な生活を守ることが主な役目となっています。資格取得者の主な就職先は病院内外の調剤薬局やドラッグストアなどです。調剤業務を全般的に行うほか、薬の管理や指導なども行います。ドラッグストアなどではレジ業務といった接客を必要とする仕事も求められます。このほか在宅患者を訪問し、薬剤の指導を行うこともあります。

薬剤師国家試験の受験資格について

薬剤師国家試験を受験するには、以下のいずれかの項目に該当する必要があります。

1)学校教育法に基づく大学において、6年制薬学課程を修めて卒業した者
2)外国の薬学校を卒業、または外国の薬剤師免許を受けた者で、1)と同等以上の学力・技能を有すると厚生労働大臣が認定した者
3)改正法の施行日において、旧薬剤師法第15条第1号に該当する者
4)施行日において、旧薬剤師法第15条第2号に該当する者
5)施行日前に学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)に在学し、施行日以後に旧薬剤師法第15条第1号に規定する要件に該当することとなった者
6)平成18年度~29年度の間に学校教育法に基づく大学に入学し、4年制薬学課程を修めて卒業し、なおかつ学校教育法に基づく大学院において薬学の修士又は博士の課程を修了した者であって、厚生労働大臣が「薬剤師法の一部を改正する法律附則第3条の規定に基づく厚生労働大臣の認定に関する省令(平成16年厚生労働省令第173号)」第1条の規定に基づき、改正法による改正後の薬剤師法 第15条第1号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有すると認定した者

薬剤師国家試験の受験要項について

■試験日程と申込期間
試験日程:3月上旬ごろの2日間
申込期間:1月上旬~中旬ごろ

■受験料(収入印紙)
6,800円

■合格発表日
3月末ごろ

■お問い合わせ
お住まいの地域の地方厚生局および地方厚生支局へお問い合わせください。

北海道厚生局
TEL:011-709-2311
東北厚生局
TEL:022-716-7331
関東信越厚生局
TEL:048-740-0810
東海北陸厚生局
TEL:052-959-2064
近畿厚生局
TEL:06-6942-2241
中国四国厚生局
TEL:082-223-8181
四国厚生支局
TEL:087-851-9565
九州厚生局
TEL:092-472-2370

薬剤師国家試験の試験科目について

薬剤師国家試験の試験科目は、「必須問題試験」と「一般問題試験」に分かれます。「一般問題試験」はさらに「薬学理論問題試験」と「薬学実践問題試験」に分かれます。それぞれの試験科目は、以下の通りです。

■必須問題試験
・物理、化学、生物
・衛生
・薬理
・薬剤
・病態、薬物治療
・法規、制度、倫理
・実務
■一般問題試験
①薬学理論問題試験
・物理、化学、生物
・衛生
・薬理
・薬剤
・病態、薬物治療
・法規、制度、倫理
②薬学実践問題試験
・物理、化学、生物
・衛生
・薬理
・薬剤
・病態、薬物治療
・法規、制度、倫理
・実務

■合格基準について
・総得点65%以上であること
・一般問題の各科目35%以上であること
・必須問題の全問題70%以上であること
・構成する各科目の得点がそれぞれの配点の50%以上であること

これらの条件を満たすことが合格の条件となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です