羊毛フェルトアドバイザーの口コミと評判まとめ

羊毛フェルトアドバイザーの口コミと評判を詳しくまとめました。
羊毛フェルトは東京で教室がよく開かれていますが、最近は日本各地でスクールが開校されるほどの人気ジャンル。
趣味は趣味のままで、でもそれをお仕事にしたい。
お仕事とまではいかなくても、友達にちゃんと教えてあげられる知識が欲しい。
そういったニーズに応えてくれているのが羊毛フェルトアドバイザーという資格になります。

羊毛フェルトアドバイザーとは?

羊毛フェルトアドバイザーとは、日本生活環境支援協会が認定試験を行っている立派な資格の一つです。
資格の名称は分かりやすく羊毛フェルトとなっていますが、実際の試験ではニードルフェルトという単語がよく出てくるので注意が必要。
ちなみにニードルフェルトの意味は、日本語にすると羊毛フェルト。
意味は同じですが、シート羊毛、ニードル羊毛といった区別をするために、ニードルフェルトという名称が専門的によく使われます。
羊毛フェルトアドバイザーは、上記のような基礎的な知識だけではなく、どういう手順で作成すれば上手にできるのかを、相手に教える能力が必要になります。
羊毛資格の羊毛フェルトアドバイザーはこちら
またそれらの知識・能力に加えて、羊毛フェルトデザイナーとして新しいレシピを生み出す技術も求められます。

一見すると求められているハードルを高く感じてしまうかもしれませんが、好きこそ物の上手なれ。

既に羊毛フェルトのブログ運営を行っている人や、羊毛フェルトのコツを理解している人が多数資格を取得し始めています。

追いつけ追い越せという事ではありませんが、興味をお持ちの方は是非チャレンジしてみてください。

 

羊毛フェルトアドバイザーの口コミ情報

羊毛フェルトアドバイザーの口コミによる情報を詳しくご紹介していきます。

非常に人気ですがやってみると難しい。

羊毛フェルトのどうしてこうなったシリーズは一つのネタではありますが、本人は一生懸命作っているつもりです。

こうした不得手としてきた方たちの中で、今では羊毛フェルトアドバイザーの資格持ちになっている方も決して少なくないのが現状です。

勉強すればしっかりと上手くなる。

それが羊毛フェルトの魅力でもあるのです。

実際に羊毛フェルトの中山みどり先生も最初からお上手だった訳ではありません。

誰もが一つずつ理解していく事で覚えていきます。

口コミではこうした積み重ねで、結果的に認定試験に合格したという気の長い方も数多くいらっしゃいました。

試験に落ちたからといって、そこで終了ではありませんからね。

羊毛フェルトアドバイザーの資格は何度でも受験する事が可能です。

 

そして羊毛フェルトアドバイザーの資格を取った事で、実際に生活環境が変わったという方もいます。

具体的には羊毛フェルト教室の講師やアルバイトとして働くようになったという方々ですね。

趣味ではなく、羊毛フェルトというジャンルに関するプロフェッショナルであるという事を提示できる資格でもありますので、この点に大きな魅力を感じている方も多いのではないでしょうか。

 

羊毛フェルトアドバイザーになるためには

羊毛フェルトアドバイザーになるには、年6回開催されている認定試験の内、一回でも合格する事ができれば、晴れて羊毛フェルトアドバイザーとしての認定証を受け取る事ができます。

専門としての知識と技術を保有している証拠になります。

在宅試験が可能で、インターネットからの申込みもOKです。

受験料は10,000円となっています
ニードルフェルト羊毛  ニードルフェルト羊毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です