編み物資格人気ランキング

編み物

長い歴史を持つ編み物は、一般的にもスタンダードな趣味として知られている有名な技術です。
しかしその実態は非常に奥深く、学べば学ぶほど色々な知識やスキルを増やしていくことができるでしょう。

そんな編み物に興味があるのなら、ぜひこの機会に専門的な資格をチェックして、自分の経歴にプラスとしてみるのがおすすめです。
資格が多すぎて選べないといった場合は、以下のランキングを参考にして、自分にピッタリのものを探してみてください。

魅力的な資格を取得することができれば、趣味だけでなく仕事として編み物に熱中していくことができるかもしれませんよ。

1位 編み物マイスター

日本生活環境支援協会が認定する「編み物マイスター」の資格は、編み物を学びたいすべての人におすすめできる目標となります。
編み物が歩んできた歴史やその背景、現在親しまれている編み方の種類などを知ることが求められるので、資格勉強が専門的な知識を得るきっかけになるでしょう。

資格の取得は基本的なスキルである編み物の取り扱い方やメンテナンス方法を熟知している証になり、周囲にアピールしていくことが可能です。
それはたとえば編み物に関する仕事に就職したいと思うとき、大きな支えとなるでしょう。

単純に編み物が上手くなったり、洗濯方法やアイロンの仕方などを学ぶだけでなく、そういった実践的な使い道があるのが編み物マイスターの魅力です。
編み物で作った商品の販売や講師活動を行うときには、欠かさずチェックしておきたい資格となりますね。

今は個人で制作して販売することも簡単なので、編み物の需要はどんどん高まりつつあるようです。
編み物マイスターのような資格があれば、そういった編み物の業界でも一目置かれるようになることでしょう。

2位 手編みニットインストラクター

編み物制作の技術に長け、その知識を編み物の初心者にもきちんと教えることができる人材を、日本インストラクター技術協会は「手編みニットインストラクター」として認定しています。
資格を取得すれば編み物のスペシャリストであると同時に、誰かに指導する力を持つことを証明できるでしょう。

簡単に作れる編み物の種類や方法を知り、その応用にまで詳しくなることができれば、いつでも講師として働けるようになります。
手編みニットインストラクターは教えることに興味がある人々にとって、今や外せない資格となっているのです。

資格取得のためには編み物の手順を把握するだけでなく、実際に作るときの注意点などもチェックすることが求められます。
そのためセーターや帽子、その他小物類などをより上手に、そしてスムーズに作ることができるようになるでしょう。

こちらの資格は特にアドバイスをする能力を磨くことになるため、資格の取得後はさまざまな場所で講師活動が可能となります。
編み物の魅力を多くの人に伝えるときには、手編みニットインストラクターの資格が大切なバックボーンになってくれるでしょう。

3位 かぎ針編み講師

「かぎ針編み講師」もまた、編み物のスキルを本気で活かしたい人におすすめできる資格です。
かぎ針編みで使う道具の知識や実際の編み方について知れるので、資格取得を機にさまざまな作品作りに挑戦できるようになるでしょう。

他にも編み地の修正方法や歪む原因を答えられるようになるため、編んでいるときに困りがちな問題を解決する力を身に着けられます。
資格取得後はそういった知識を活かして、編み物を学びたい人の先生となることも可能です。

寸法の測り方や製図方法も知れるので、アパレル業界で働くときにも役立つ資格となっています。
編み物が少しでも今の仕事と関係している、もしくは今後編み物を仕事の中心としたいといった場合は、日本手芸普及協会が認定するかぎ針編み講師の資格取得が推奨されるでしょう。

4位 毛糸編物技能検定試験

日本編物検定協会が認定する「毛糸編物技能検定試験」の資格も、取得することでその後の人生にさまざまなメリットを与えてくれます。
編み物をはじめとした毛糸全般の知識を持ち、それを実践で活かすための能力があるなら、資格試験を受けてみるといいでしょう。

毛糸編物技能検定試験は1級から5級まであり、自分のレベルに合ったものを選択できます。
基礎知識を持っているのなら5級、編み物の専門知識を持ちながらさらに指導することができるのであれば1級を狙っていくといいでしょう。

5位 棒針編み講師認定

日本手芸普及協会が発行している「棒針編み講師認定」資格があれば、編み物の専門家として見てもらえるようになります。
棒針編みに特化した資格でもあるので、先に紹介したかぎ針編み講師の資格などと合わせて取得すると、さらなる活躍につなげることができるでしょう。

棒針編みならではの難しさや楽しさを知ることもできるので、より深くまで編み物のことを知りたい人にはおすすめです。
資格取得が新しい仕事や出会いのきっかけになることもあるため、現状に不満があるのなら棒針編み講師認定を目指して本格的な勉強を始めてみてはいかがですか。

まとめ

編み物は趣味としてだけでなく、さまざまな仕事の現場でも活かされる実用的なスキルとして認知されはじめています。
資格を取得するだけの能力と実績があるのなら、今後あらゆる場所で活躍することができるでしょう。

上手に資格を利用していくことができれば、編み物で生活をしていくことだって可能なのです。
この機にランキングから資格を選別して、気になるものに挑戦してみてはいかがでしょうか。
編み物資格  編み物資格