緑茶インストラクター口コミ評判

おちゃ

茶葉によって美味しい淹れ方が異なる、茶葉を使ったお料理がある、こんなことをご存知でしょうか。緑茶インストラクターの資格取得では、「お茶」を楽しむにあたっての必要な知識やスキルの勉強をします。ここでは、緑茶インストラクターの資格取得の勉強をされた方や今現在この資格を仕事に生かしておられる方の口コミ評判をご紹介します。

安心の日本インストラクター技術協会で資格取得

『私は日本茶が好きで、よく本を読んだりネットで調べたりしていました。ふと目にした雑誌に日本インストラクター技術協会の緑茶インストラクターのことが載っていました。実は、日本インストラクター技術協会といえば、住宅関係の仕事をする友人が「住宅鑑定風水インストラクターの資格を取った」と言っていた団体です。

受験資格がなく、受験申込や受験がインターネットを使って家ででき、受験料も10,000円と、認定試験としては受けやすいと言っていました。緑茶インストラクターの資格取得の勉強は、緑茶全般につての知識や、美味しいお茶の淹れ方や茶道具の種類などを学び、資格を取った今では「緑茶のプロ」として、勉強した知識を生かして講師活動も可能だということです。

そこまでのことができるかどうかはわかりませんが、緑茶インストラクターの試験勉強をしたことによって、緑茶というものの考え方(日本人でよかった!)が変わり、このことを多くの人たちにも知ってほしいと思うようになったのは間違いありません。口コミの中にも、講師として活躍されておられる方もいます。今回私が試験勉強をして得たメリットは大きいと思います。』

趣味が副業に

『私の家族は日本茶好きで、朝晩必ず飲んでいます。今の時代粉茶やティ―バッグなどで簡単にいただくことができますが、私は、お茶の生産NO.1とNO.2の静岡や鹿児島から取り寄せています。私が、日本インストラクター技術協会の緑茶インストラクターの資格に興味を持ったのは、緑茶についてもっと勉強したいという思いとともに、「茶道」についても知りたかったからです。

緑茶資格の緑茶インストラクターはこちら
緑茶インストラクターの資格取得の勉強を始め、茶道具の種類やお茶のたて方について詳しく学ぶことができました。また、私が興味を抱いたのが「日本茶の茶葉を利用した料理」です。茶葉の天ぷらや茶葉のおひたしなど、料理レシピについても学びました。実際に家で実践してみますと、家族にも好評で、料理のレパートリーも増えていっていきました。

実は、資格を取得しました今、緑茶に関しての私の「趣味」が「副業」に変わってきました。と言いますのも、地域のカルチャースクールから講師の依頼を受けるようになったのです。もともと緑茶好きな私ですから、「私が資格取得前に知りたかったこと」を生徒さんにお話しすることで、「いいお話が聞けた!」と言ってくださいます。』

料理教室の先生から講師依頼も

『私は料理教室でアシスタントとして働いています。ですから「食」に関しての資格をいろいろと手にしてきています。今回は、日本インストラクター技術協会の緑茶インストラクターの資格を取りました。何に興味を持ったかと言いますと、緑茶というものが、私のレパートリーを広めてくれると思ったからです。

私はいつも通信教育のW資格取得講座で取得するのですが、今回も日本茶セレクターW資格取得講座を受講して資格取得しました。緑茶インストラクターでは、茶道具についてや、茶葉を使ったレシピについてなどを学んだのですが、特に、レシピには注目しました。茶葉のおひたしや天ぷらを作ることができると知り、料理教室で生かすことができたからです。

教室の先生からも、日に日にレパートリーを増やしていく私に「日本茶に関しては任せるわ」といっていただき、先日も「日本茶のよさと緑茶を使ったレシピ」という題目で講義と実習の講師をさせていただきました。正直、人の前に立つことはたいへんでした。アシスタントの方がやっぱり楽です。でも、生徒さんからも好評で、今では一目置かれる存在になったと思っています。』
日本茶・お茶  日本茶・お茶