筋トレ資格人気ランキング

筋トレ

はじめに

身体を鍛えることは心身ともに価値のあることであるといわれています。健康になれるし、体力もつくため仕事にも生活にも有意義ですね。ここでは筋力トレーニングに関する資格をランキング形式でご紹介していきます。

1位 筋トレインストラクター

筋トレインストラクターとは、日本インストラクター協会が認定している筋力トレーニングに特化した資格です。身体を効率的に鍛えるためには、手順やポイントが非常に重要となります。こうした知識をおさえており、効率的なトレーニングを基礎、実践といったメニューで展開できる人物を認定するものです。資格自体は単独のものであり、必要となる前提条件も必要ありません。取得するとインストラクターとしてジムや自宅などで活躍することができるのに加え、費用も10000円一回こっきりと大変リーズナブルですから、相対価値がかなり高いといえそうです。インターネットから申し込み、自宅で受験できるので、非常に融通がききやすいのも特徴ですね。

2位 トレーニングサポーター

トレーニングサポーターは、日本生活環境支援協会が認定する資格です。この資格は、筋肉ごとにトレーニングが行える基礎知識を持っていることを証明する資格です。道具の使い方や食品、プロテイン、トレーニング前後のストレッチにいたるまで、幅広く習得することができるのが良いところです。この資格は単独資格であり、費用も1万円とかなり安いものです。前提条件もありませんから、安心してどなたでも取得に励むことができます。民間資格ですが、適切なトレーニングを自分でまわせることを証明できるありがたい資格ですから、トレーニング好きの人は是非取得しておきたいところですね。

3位 ダイエット検定

ダイエット検定は、日本ダイエット健康協会が認定する資格として有名です。この資格は、2級の生活アドバイザー、1級のプロフェッショナルアドバイザー、そしてその上に存在するダイエットインストラクターと呼ばれる3種類の資格から成ります。それぞれが、友人知人のアドバイスから発展し、職業レベルでの活用、そして最後のインストラクターでは協会のセミナーや認定スクール開校、そこでの実践を許されたトレーナーとして活躍することができるのが魅力的です。1級と2級は併願で受験が可能ですが、インストラクターだけは別で受験する必要があります。受験はそれぞれの級にあったテキストが発行されており、それを使って勉強していく形となります。検定対策講座も用意されていますから、別途料金はかかりますが、合格率をあげたい場合にはかなりお勧めです。しっかりした段階的な資格となっているため、大変有意義に学習していくことができるでしょう。また、将来的なインストラクターを目指すというところで、とてもモチベーションが保ちやすいのも特徴です。

4位 ダイエットアドバイザー

ダイエットアドバイザーは、一般社団法人日本肥満予防健康協会が認定する資格です。この資格は、単独の資格となっていますが、この分野の資格を数多く認定する社団法人が認定する資格ですからかなり信頼性があるといえるでしょう。合格するには、協会が主催する講座に申し込み、それを修了する必要があります。全国全都道府県で開催されている大変規模の大きいものですから、とても取得が容易に行うことができるでしょう。最寄の会場で受験することができます。規模が大きいだけに、認定の効力も大きいですから、しっかりとアドバイザーとして活躍していけることを念頭に資格取得する人も多く、期待が持てますね。

5位 インナービューティーダイエットアドバイザー

インナービューティーダイエットアドバイザーは、日本インナービューティーダイエット協会が認定している資格です。この資格は、女性の美しさと健康に着目しており、女性が無理せずダイエットを成功させるための手助けをする知識と技量を持っている人を認定するものです。ダイエット、料理、栄養学、腸のトリートメントとかなり広範囲にわたって健康をサポートしていく知識を得ることができるでしょう。上位資格にはインナービューティーインストラクターやプランナーといった資格があり、どんどんレベルアップしていけるのも特徴です。資格の取得には、1日集中のインナービューティーダイエットアドバイザー認定講座を受講する必要があります。この講座は文字通り1日でIBDのすべてのエッセンスを学ぶことができる大変意義あるものであり、レッスン終了後に認定試験を実施して、取得することができます。また同時に通信講座も持っており、DVDがついてきますから、実際の講座と同じ内容を自宅で学習することができます。非常にしっかりとした体系ながら、女性ならではの視点と華やかさが魅力的な資格ですから、特に女性の人には大変人気のあるものとなっています。

まとめ

ダイエットやトレーニングに関する資格をご紹介してきました。こうしてみると、ダイエット系資格でも、食や栄養など周辺の必要知識をどんどん取り入れていける資格が多いことに気づきます。それぞれに特徴がありますから、自分にあったものをお財布と相談して受験していくと良いでしょう。是非参考にしてみてください。
筋トレ  筋トレ