移動貯蔵タンク定期点検技術者の資格・試験について

移動貯蔵タンク定期点検技術者とは、タンクローリーに関する高い専門知識と技術を持つことを証明する公的資格です。資格取得者の主な就職先は、危険物運搬会社など。タンクローリーの大型化や、それに伴う長距離化によって移動貯蔵タンク定期点検技術者にも年々高度な技術が必要とされています。そのため、タンクローリーをを適切に使用し、危険物を安全に移動させるこの資格は、今後もニーズが高まるでしょう。

なお、この資格には受験資格の制限はありませんのでどなたでも受験することが可能です。資格は移動貯蔵タンク定期点検技術者講習の受講と修了考査の合格によって取得することができます。修了考査の合格率は不明ですが、講習をきちんと受けていれば、ほぼ合格することが可能です。そのため難易度は比較的易しいレベルとされています。

移動貯蔵タンク定期点検技術者講習 初回講習について

初回講習は2日間にわたって実施されます。講習の総合時間は11時間50分です。

■講習内容
・危険物法令
・危険物の概要
・危険物施設の概要
・基礎物理学
・点検実施要領
・実習
・修了考査

■受験料
38,880円
※テキスト代、実習費、消費税を含みます

■合格発表
40日以内に発表されます

■申込期間と日程
実施する地方によって日程や申込期間は異なります。

[札幌] 申込期間:8月下旬~9月中旬ごろ
日程:9月下旬ごろ

[東京] 申込期間:8月中~下旬ごろ
日程:9月中旬ごろ

[大阪] 申込期間:9月中~下旬ごろ
日程:10月下旬ごろ

[福岡] 申込期間:9月下旬~10月中旬ごろ
日程:10月下旬ごろ

移動貯蔵タンク定期点検技術者講習 定期講習について

5年、10年、15年、20年の該当者は定期講習を受講する必要があります。
定期講習は1日で終了します。講習の時間は3時間30分です。

■講習内容
・危険物法令
・事例研究

■受験料
10,260円
※テキスト代、消費税を含みます

■合格発表
40日以内に発表されます

■申込期間と日程
実施する地方によって日程や申込期間は異なります。

[札幌] 申込期間:8月下旬~9月中旬ごろ
日程:9月下旬ごろ

[仙台] 申込期間:9月上~中旬ごろ
日程:10月上旬ごろ

[東京]※2回実施
申込期間:8月中~下旬ごろ、10月7~中旬ごろ
日程:9月中旬ごろ、11月上旬ごろ

[名古屋] 申込期間:10月中~下旬ごろ
日程:11月中旬ごろ

[大阪] 申込期間:9月中~下旬ごろ
日程:10月中旬ごろ

[広島] 申込期間:9月下旬~10月中旬ごろ
日程:11月上旬ごろ

[福岡] 申込期間:9月下旬~10月中旬ごろ
日程:10月下旬ごろ

移動貯蔵タンク定期点検技術者の資格更新について

移動貯蔵タンク定期点検技術者の資格有効期限は5年間です。
資格を更新する場合は、指定の講習を受講する必要があります。
講習を受講しなかった場合は、講習修了証が失効となるのでご注意ください。

■5年・15年の定期講習該当者
更新の手続きには、申請書と返信用封筒が必要です。
受講料の支払いは返信後となります。

■10年・20年の定期講習該当者
更新手続きには申請書と返信用封筒(2通)、半年以内に撮影した写真(2枚)が必要になります。
受講料の支払いは返信後となります。

■問い合わせ
一般財団法人全国危険物安全協会
TEL:03-3597-8513

東京で受講する場合は、こちらでのお問い合わせも可能です。

公益財団法人東京防災救急協会
講習事業部講習第二課
TEL:03-3556-3702

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です