着物着付け方資格人気ランキング

着物資格

着物は日本人に古くから伝わる伝統的な服装ですが、着こなすにはさまざまな技術や知識が必要となります。
そのため着物について深く学び、着付け方に精通した人は、優秀な人材として重宝されることになるでしょう。

そんな着物についてのスキルを高めるきっかけとして魅力的なのが、専門資格の取得です。
資格を取得することができれば、着物に携わる業界で仕事をすることもできるでしょう。

こちらではそんな着物に関する資格のいくつかを、ランキングのスタイルで紹介してまいります。
着物の着付けを本格的に知りたいときは、以下の資格を学ぶことからスタートしてみてください。

1位 着物マイスター

着物の歴史や種類、身に着け方からお手入れの方法まで熟知することを目指す「着物マイスター」は、多くの人におすすめできる資格となっています。
基本的な知識はもちろん今日までの着物の背景を知ることになるので、資格の取得がより着物と密接な関係を作ることになるでしょう。

実際の着物の買い方を学んだり、七五三や入学式などの行事に合わせて着こなす方法を知ったりもできるため、かなり実用的な資格であるといえます。
そのため着物マイスターの資格1つで、日常的な着物に関するスペシャリストとなることができるのです。

さらに着物に合わせたメイクや髪型にまで詳しくなれるので、現代における着物の普及にも貢献できます。
表面的なスキルだけでなく、着物が持つ本来の魅力や特徴を引き出すことに興味があるのなら、こちらの資格を優先して取得してみましょう。

日本生活環境支援協会が認定する資格なので、スムーズに申し込みから実際の試験まで進むことができます。
仕事やプライベートで着物を使いこなしたいときは、着物マイスターの資格を特にチェックしておきましょう。

2位 着付け方インストラクター

着付けの手順やコツ、その他着物を着るために必要とされるあらゆる知識を持った人材を、日本インストラクター技術協会は「着付け方インストラクター」として認定しています。
実際に着物を着付けることが多い人や、着物を誰かのために着付けてあげたいという人は、必見の資格となるでしょう。

着物は天候や着ていく場面によって、準備や着付けるときのポイントが変わってきます。
より正しく、そして美しく着物を着付けるためにも、着付け方インストラクターの資格を目標にしてみてはいかがでしょうか。

また着物の仕立てだけでなく、歩き方や履物の脱ぎ履きに関する知識など、実際に着物を着ているときに感じやすい疑問についても学んでいけます。
資格取得後はこれまで以上に、着物を適切な形で着こなすことができるようになるでしょう。

また着付け方インストラクターの資格を持てば、自宅や着付け教室などで講師として働けるようになります。
着物の着付けを糧に生活していきたいという場合は、こちらの資格が良いきっかけになると期待できるでしょう。

3位 着付け技能検定

国家検定制度の1つである「着付け技能検定」も、着物の着付けに関するスキルを高めたいのなら要チェックの資格です。
着物の基本と実際に着付ける方法を学んだことを証明することができるので、プライベートだけでなく就職においても影響力のある資格となるでしょう。

試験は学科と実技に別れていて、それぞれ蓄えた知識と時間内に着付けを終わらせる技術が試されます。
1級と2級で試験の内容や難易度は変わってくるので、それに合わせた対策を行ってみてください。

職業能力の促進を目標としていることから、着物の着付けを仕事にしたいと熱心に考えられる人にこそおすすめしたい資格となっています。
就職活動や転職を少しでも有利に進めたいといったときこそ、本格的に着付け技能検定の取得を目指してみましょう。

4位 きものコンサルタント

着物の文化としての在り方や着付け方、その他関連するマナーを習得した人を、社団法人全日本きものコンサルタント協会は「きものコンサルタント」と認定しています。
日本の伝統でもある着物の専門家として活躍したいのなら、優秀な経歴として認められやすいこちらの資格をチェックしてみましょう。

コンサルタントという立場から着物のイベントに参加したり、文化普及のためのアドバイザーとして活躍することも可能です。
着物のポテンシャルにはこれからも期待できるので、きものコンサルタントの資格取得がその後の仕事につながっていくかもしれません。

5位 着付け師

日本和装教育協会が認定する「着付け師」も、着物にまつわる仕事に就くのなら狙っていきたい資格となっています。
実践的で役に立つ技術を習得できるので、着物を着て楽しむだけでなくビジネスの現場で利用したい人におすすめです。

3級から1級までのレベルで別れているため、少しずつ自身の能力を高めていけるのが特徴。
まだ着物に関する知識が十分でなくとも、着付け師の勉強を軸にステップアップしていけるでしょう。

まとめ

着物とそれに関するスキルは、実は私たちの生活にも身近なものとなっています。
資格取得を通して本格的な知識と技術を身に着ければ、着物のプロとして活躍していくことは十分に可能でしょう。

上記のランキングを参考に、まずは自分が目指したいと思える資格を1つ見つけてみてください。
その資格を目標に日々精進を重ねていくことができれば、いずれ着物の着付けを本業にすることだってできますよ。
着物着付け方資格  着物着付け方資格