盆栽資格人気ランキング

盆栽というとどこかお年寄りの趣味のようなイメージが強いですが、最近の和モダンな住宅様式の流行により、和モダンな部屋のインテリアの一つとして盆栽が若い人の間や、海外の人の間で注目を浴びています。盆栽は日本独自の文化として海外では幅広く認知されています。そのような世界的にも認知されている盆栽についての資格が密かなブームとなっています。

盆栽資格を取得することで盆栽の知識だけではなく日本の文化を広く伝えていく盆栽のプロとして活躍することもできるのです。

1位盆栽クリエイター

盆栽クリエイター資格は、日本デザインプランナー協会の主催の資格です。

盆栽の歴史や、使土の種類、盆栽の樹種など盆栽を始めて触る人たちにもわかる基礎知識から学ぶことができます。

日本の文化に刺激を受けた海外の人にも人気なのです。

また、実践では盆栽の実際の手入れの仕方や、盆栽の剪定方法など、扱いにくいと言われる盆栽の扱い方も教えてもらえます。
盆栽資格の盆栽クリエイターはこちら
さらに、盆栽を買う際の注意点や選び方など実生活での盆栽とのかかわり方などを学べるため資格取得後は即活用する事ことができる資格なのです。

2位苔玉作りインストラクター

盆栽同様、苔玉作りというのも最近注目を集めています。

苔玉作りインストラクターとはそんな人気の苔玉作りに欠かすことのできない一定の苔玉の知識や技術がある者が取得できる資格です。

苔玉というのは植物の根を土で包みこみさらにその土を苔で包んだもので、可愛いと人気なのです。
盆栽資格の苔玉作りインストラクターはこちら
本来盆栽に用いられる苔はシンプルで素朴で、どちらかといえば盆栽の脇役的な存在のものでした。

苔ですから、湿気必要とするためあまり表だって目立つようなところに使われない地味な存在だった苔が、苔玉のように可愛い形で作られることにより注目を浴び、インテリアとして好まれるようになったのです。

そこでそんな苔玉を作りたい人たちへ苔玉の作り方や苔玉を作る際の道具の使い方、技術の他、苔玉の特性や扱い方などを学び、苔玉ファンにレクチャーするのが苔玉インストラクターです。
苔玉インストラクターと資格を取得後は自身の趣味の腕を磨くのに役立たせることもできますが、苔玉インストラクターとしてカルチャースクールでの講師活動や、自宅や地域のイベントなどで苔玉作りの指導者として活躍することもできるでしょう。

3位盆栽士

盆栽士とは、日本園芸協会認定資格です。盆栽士という資格自体はあまり知られてい何のですが実は40年以上の歴史と伝統を持つ資なのです。協会が認定する盆栽士としての知識や技術に到達した者が取得することのできる高度な資格になります。

盆栽士の資格取得にあたり、盆栽の基本となる木の特徴や特性、古くから日本の文化として親しまれてる盆栽の歴史、木の正面の作り方、盆栽の仕立ての技術である剪定の仕方、または剪定の時期、剪定した後の管理の仕方、芽摘み、葉狩り、さらに、盆栽を別の木や枝に芽をつなげる接ぎの仕方、更に完成した盆栽の管理、増やすための培養や繁殖方法など、独学では学ぶことができない盆栽のさまざまな扱い方を学びます。

また、日本だけでなく世界的に日本の文化の一つとして海外で評価を受けている盆栽を売り込むための販売戦略や、市場の動向を読み取るビジネス的な知識も学ぶため幅広い盆栽の知識は習得することができるのです。
盆栽  盆栽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です