猫資格人気ランキング

猫資格

はじめに

猫が大好きな人は多くいます。猫好きが高じて猫に関する仕事に就きたいと考える人もいるでしょう。資格の必要としない仕事も多くありますが、猫のためを考えるならば資格を取得して就職活動に挑む方がいいでしょう。資格を取得しているとペット業界で仕事をする大きなアピールにもなります。今回ご紹介するのは猫に関する資格の中で特に人気の高い5つです。資格取得を検討している人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

1位 猫の育て方アドバイザー

JLESA日本生活環境支援協会が主催している認定試験です。猫の育て方に関する知識を所有している人が取得できるものであり、育て方だけではなく猫を飼う上で必要な費用、備えておくべき用具、病気、子猫と母猫の対応など様々な知識を取得時の勉強において得ることができます。資格を取得後は猫野育て方アドバイザーとして活躍することができ、自宅やカルチャースクールで講師活動を行うこともできますので猫に関する仕事をしたい方が最初に取得を目指す資格でもあります。
猫資格の猫の育て方アドバイザーはこちら

2位 猫の健康管理インストラクター

JIA日本インストラクター技術協会が主催する資格認定制度であり、認定のために猫の種類別の知識を有していることが条件となります。猫には全世界で様々な特徴を持つ猫がいます。それぞれの猫の歴史や原産国、見た目の部分別の特徴や性格などをしっかり把握していなければならず、猫によって育て方なども違ってくるので膨大な知識を有する必要があります。資格取得後は猫の健康管理インストラクターとして自宅やカルチャースクールで講師活動もできます。もっと猫に詳しくなりたいという人に対してオススメの資格です。
猫資格の猫の育て方アドバイザーはこちら

3位 キャットケアスペシャリスト

日本ペット技能検定協会が主催する認定資格で、猫の飼育管理や看護学、介護学などを学んだ人に贈られる資格です。猫の仕事をしたいと考えている人には大きなアピールとなる資格でもあります。協会指定のカリキュラム修了で交付申請が出来ます。他の資格と違うのはまずは受験をするためにカリキュラム修了をしなければならないということです。カリキュラム修了後、キャットケアスペシャリストの資格交付申請を行い、筆記試験を受けた後、合格点に達していれば資格を取得することができます。ライセンス交付申請料は1万2千円ですが、将来猫に関する仕事をしたい人は取得しておいて損はない資格と言えるでしょう。

4位 キャットシッター

キャットシッターは民間資格であるため、キャットシッター養成講座などを受講する必要があります。キャットシッターが活躍できる場として動物病院やペットホテル、猫カフェなど猫に関する職業に就きたい人はアピールできる資格になります。受講内容や金額は各講座によって違ってきますので、最初に見つけた講座ではなくいくつか比較をして受講することをオススメします。

5位 キャットフレンドリーパーソン

こちらの資格は東京猫医療センターが監修して、ヒューマンアカデミーが実施する民間資格で、猫愛好家を対象とした資格です。他の資格と違い、就職に特別役に立つというわけではありません。専門性も少ないので比較的取得することが簡単と言える資格でしょう。この資格を取得するには猫の基本知識を持っている必要があります。愛猫のために資格を取得する人も多く、猫を対象としたボランティアで活用することもできます。

まとめ

今回は猫に関する資格をご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか? 猫好きの方には是非取得してほしい資格もありますので。ぜひ参考にしてみてください。仕事のために役立てようというわけではなく、ご自身で飼われている猫のために取得をすることもできます。知識はどれだけあっても不要ということにはなりません。むしろ知識があった方が万が一の時には役立ちます。愛猫の健康管理、生活のさせ方について勉強する意味で取得を目指してみてはいかがでしょうか?
猫の育て方  猫の育て方