猫の健康管理インストラクター口コミ評判

猫資格

はじめに

猫の健康管理インストラクターという資格があります。
猫の健康管理は、健康管理なのだから食事と運動についての知識、ということでしょうか。
インストラクターという資格なら、人に教える指導する立場の人が取る資格なのでしょうか。
猫を飼っている人が教えてもらうということでしょうか。
といった疑問点が浮かびました。それらを一気に解決すべく、猫の健康管理インストラクターという資格を紹介します。

猫の健康管理インストラクターとは

猫の健康管理インストラクターという資格は、日本インストラクター技術協会が認定試験を行い、合格した人に発行しています。
どういう人に資格が発行されるのかというと、猫の種類によって違う知識を持っている人です。
猫の種類とは、アビシニアン、アメリカンカール、エキゾチックショートヘア、エジプシャンマウオシキャット、キムリック、コーニッシュレック、サイベリアン、ジャパニーズボブテイル、シャム、シンガプーラ、スコティッシュフォールド、スフィンクス、ソマリ、ターキッシュバン、トンキニーズ、ノルウェージャンフォレストキャット、ハバナブラウン、ピクシーボブです。
たくさんの種類の猫についてのそれぞれの歴史や原産国、見た目の違いと特徴、性格、お手入れ方法、育てる環境といった知識があると認められた人の証明としての資格です。
資格取得後は、インストラクターという資格を活かして、自宅やカルチャースクールで講師として活動ができます。

猫の健康管理インストラクター認定試験

猫の健康管理インストラクターを取得するには、認定試験を受験します。
受験の申し込みは、日本インストラクター技術協会にインターネットで申し込みます。
協会からは、受験票・試験問題・解答用紙が随時発送されてきます。受け取る時に、代金引換で受験料1万円を支払います。
現金だけでなく、クレジットカードでも支払いが可能です。
試験は、在宅で行います。設定されている試験期間中の都合のよい日を選びます。
猫資格の猫の健康管理インストラクターはこちら
解答用紙は、返信用封筒を使って協会に送ります。提出期限に間に合うよう、早めに送りましょう。
解答用紙を送ったあとは、合否の通知を待つだけです。20日ほどで合否の通知が発送されます。
猫の健康管理インストラクター認定試験の受験資格は、特に設定されていませんので、広くいろいろな人が受験することができます。

猫の健康管理インストラクター認定試験口コミ評判

猫の健康管理インストラクター認定試験の口コミや評判は、どうなのでしょうか。

「猫を飼いたいと思って、きちんと面倒みたいので資格をとって勉強しました。」
「ペットショップでの仕事に役立てたいと思って資格を取りました。資格を取ってから、自信を持ってお客さまと接することができるようになりました。」
「資格で勉強した知識は、実践しやすいものだった。猫を飼ってみてわかった。」
「猫カフェで仕事したかったので、就職活動のために資格を取りました。資格のおかげで、希望の猫カフェで仕事ができるようになりました。」
「ボランティア活動に誘われて、猫のことを何も知らないのでは何もできない、と思って勉強して資格を取りました。」

口コミを見ると、仕事に役立てたいという人が多かったです。知識として必要だから、勉強したので資格という確かな形しておきたいといことで資格取得につながったのですね。
実際に、猫を飼うためだけに資格の勉強したという人もいます。
いずれにしても、猫に対しての知識が増えて役立っているのです。
猫の健康管理インストラクター認定試験についての評判は、役に立ったのでよい、というものでした。
猫の健康管理インストラクターという資格は、猫好きの人、猫に関しての仕事をしている人、が取得して役立てているものです。

さいごに

猫の健康管理インストラクター認定試験について、紹介しました。
あなたの疑問は解決されたでしょうか。
猫を飼うには、ただ餌だけをあげていればいいというわけではありません。猫の性格や手入れ方法という基礎知識は、やはり必要です。
そういったことを、ペットショップでアドバイスしてもらえると、飼う前の心構えができますね。
猫を飼う人も、仕事としても、そして猫が好きという人にはもちろん、猫の健康管理インストラクターという資格を取得するには向いています。
猫の育て方  猫の育て方