独立開業を目指せる資格オススメ通信教育徹底比較

独立開業

今回は、独立開業を目指せる資格オススメ通信教育ランキングをご紹介いたします。

将来的に、自分で何かやりたい、お店を出したいという方々が、今のうちから通信教育を利用して、将来のために知識・スキルを身に着けています。今回は特に人気の高い5つの通信教育資格講座をご紹介します。

1位:フラワーアレンジメント資格講座

理由:「昔から花が好き」「将来は花に携わる仕事をしたい」フラワーアレンジメント資格講座では、花材の見分け方や扱い方、用具の適切な使用方法、アレンジ手順を学ぶことができます。フラワーアレンジのみでなく、フラワーアレンジメントデザイナー、飾花インストラクターなどの資格も取得することができます。花屋さん、施設、イベント会社、独立など、花に携わりながら生きていきたい人向けの人気通信資格講座です。

2位:カラーセラピー資格講座

理由:色のスペシャリストが目指せるカラーセラピー資格講座は、様々な仕事に役立つ資格です。ファッション、インテリア、広告、不動産など、色の専門知識を得ることで、様々なアドバイス・提案ができるようになります。色を使うことで多方面で活躍したい方、専門知識を活かして独立したい方にはオススメの資格講座です。日本メディカル心理セラピー協会のカラーセラピー資格や日本デザインプランナー協会のカラーアドバイザー、日本インストラクター技術協会の色彩インストラクター資格などを取得することもできます。

3位:カフェ・コーヒー資格講座

理由:「人気のカフェのようなお店を自分でも開きたい」「自宅でも美味しいコーヒーを淹れたい」コーヒー、カフェブームもあり、既に20,000人以上が受講しているカフェ・コーヒー資格講座は、日本安全食料料理協会のコーヒーソムリエ、カフェオーナー経営士の資格を取得できる講座です。豆の知識や種類、見分け方や焙煎方法、ブレンド、エスプレッソデザインまで学ぶことができ、さらには、コーヒーショップ、カフェの開票に関するノウハウまで学ぶことができます。

4位:メディカルハーブカウンセラー資格講座

理由:メディカルハーブカウンセラー講座は、ハーブの歴史、ハーブの成分、様々なハーブティーのブレンドレシピやその効能、美容に関するハーブの利用方法など、ハーブに関する多くのことを学びます。体調不良や肌トラブルなどの症状改善に役立つハーブの利用の仕方や、ハーブティーの作り方など、実用的な内容を重点的に学ぶことができます。資格には日本メディカル心理セラピー協会のメディカルハーブカウンセラーや、日本安全食料料理協会のハーブライフインストラクターなどがあります。将来的には、メディカルハーブカウンセラーとして独立することもできます。

5位:クラフト手芸資格講座

理由:イベント、専門サイトなどで人気の手芸・クラフト。日本デザインプランナー協会のクラフトハンドメイドマイスターや、手芸アドバイザーの資格を取得することもでき、初心者の方でも、安心してクラフト手芸製作ができるようにる講座です。オリジナルを製作し、ネットショップなどを通して販売、開業も目指すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です