測量士の資格・試験について

測量士とは、国や地方公共団体が行う測量に従事できる資格です。測量士は測量士補のサポートを受けながら測量を計画し、実行するのが主な役目となっています。

測量士資格取得までの道のりについて

測量士になるには、下記いずれかの条件を満たしたのち、登録申請書を提出し、国土地理院へ登録しなければなりません。登録申請の際は、国土地理院ホームページより登録申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、必要な書類を添付して送付してください。

1)文部科学大臣の認定した大学で測量に関する科目を修め卒業し、測量に関し実務経験を1年以上有すること

2)文部科学大臣の認定した短期大学、高等専門学校で測量に関する科目を修め卒業し、測量に関し実務経験を3年以上有すること

3)国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において1年以上測量士補となるのに必要な専門の知識・技能を修得し、測量に関して2年以上の実務経験を有すること

4)測量士補で、国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設において、高度の専門の知識及び技能を修得した者

5)国土地理院が行う測量士の国家試験に合格すること

測量士の国家試験について

国土地理院は測量士として専門的学識および応用能力を有するかどうかを判定するために毎年国家試験を実施しています。試験の詳細は、以下の通りです。

■受験資格
特に制限はありません。

■試験日程と申込期間(年1回実施)
試験日程:5月中旬ごろの日曜日
申込期間:1月初旬~下旬ごろ

■受験地
北海道、宮城県、秋田県、東京都、新潟県、富山県、愛知県、大阪府、島根県、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

■試験内容
筆記試験を行います。試験会場で用意された電卓のみ使用可能です。

試験科目
1)測量に関する法規及びこれに関連する国際条約
2)多角測量
3)汎地球測位システム測量
4)水準測量
5)地形測量
6)写真測量
7)地図編集
8)応用測量
9)地理情報システム

■合格発表日
7月初旬

■試験対策
公益社団法人日本測量協会では国家試験対策のための通信添削やセミナー開催、参考書の刊行を行っています。

受験参考書:「受験テキスト」「国家試験問題総合解説集」「科目別模範解答集」

通信添削講座:受講受付は12月~1月となります。詳細は、こちらをご確認ください。

答案練習セミナー:毎年3月~4月ごろに開催しています。東京海上では土日を利用した6日間のセミナーが開催され、地方会場では3日間の集中セミナー、あるいは4日間のウェブセミナーが行われます。

■お問い合わせ
公益社団法人日本測量協会総務部
TEL:03-⑤684-3350
FAX:03-⑤805-7507

測量専門学校について

全国にはいくつかの測量専門学校があります。ただし、学校によっては測量士養成施設である場合と、測量士補養成施設である場合があります。ここでは測量養成施設がある専門学校を紹介します。

■学校法人中央工学校
〒114-8543
東京都北区王子本町1-26-17
TEL:03-3906-1211

■学校法人電波学園東海工業専門学校金山校
〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山2-7-19
TEL:052-332-6211

詳細は、それぞれの窓口でお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です