温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉

旅館で美味しいものをいただいて温泉に浸かる!最高の瞬間です。いつの間にか観光地に行かなくても、スーパー銭湯などの名前で、都会にいても楽しむことができるようになりました。温泉に入って体を温めて疲れを取ったり、リフレッシュしたりその効果を求めて行かれる方が多いです。

温泉観光アドバイザーとは

日本生活環境支援協会の温泉観光アドバイザーは、温泉地や温泉の効能、健康との関連など、温泉に関しての知識を持っていると認定された方に与えられる資格です。比較的簡単に取得できると人気の高い資格です。

温泉のよさをアピールできる

『私は地方の温泉地で、案内所に勤務しながら温泉観光アドバイザーとしての役目も果たしています。もともと温泉好きだった私は、就職では迷いも泣く温泉地を選びました。就職して働いている中で、日本生活環境支援協会の温泉観光アドバイザーという資格があることを知り「地元の温泉だけではなく、日本の温泉の歴史や温泉の効果、効能などの勉強ができる」ということでしたので、さっそく通信教育で資料を取り寄せ勉強を始めました。

私が興味を持っている内容の勉強が多く、資格取得でも日本生活環境支援協会では、インターネットで申し込みも受験もできるということでしたので、非常に取得がしやすかったです。温泉観光アドバイザーの評判は非常に高く、資格取得してからは地元の観光協会から評価を得ています。観光協会の会合において温泉の効果や効能について詳しく説明したり、観光客の方々に「この温泉の良さ」をアピールしたりするのに役立っています。』

この方の口コミ評判にもありますように、温泉観光アドバイザーの資格を持っていますと、温泉地での就業先からは大きな信頼を得られます。もちろん資格取得の勉強では、日本各地の温泉の歴史やそれぞれの効能など、専門的な部分まで知識として習得していかなければなりませんので大変なところもあります。

温泉好きが温泉のプロに

『私は温泉好きです。1ヶ月に4,5回はスーパー銭湯ですが通っています。効能という部分では実感はできていませんが、ストレス発散になっているのは事実です。先日ある雑誌で日本各地の温泉の特集をしていました。その中で「温泉と健康」ということの関わりについて触れられていたのですが、もっと知りたいという思いになって、日本生活環境支援協会の温泉観光アドバイザーの資格取得に挑戦することを決めました。

温泉資格の温泉観光アドバイザーはこちら
温泉観光アドバイザーになれば、温泉についてかなり物知りになれますし、得た知識を持って人にアドバイスができるということで一生懸命勉強しました。そして今、晴れて温泉観光アドバイザーになることができたのです。日本に数ある温泉地、そのそれぞれの温泉の泉温や泉質、また、入浴方法にも工夫があることも分かり、「温泉のプロ」として自信を持つことができました。』

温泉地の方のために

『日本ならではの文化…温泉です。お湯に浸かり気持ちよく体を温められることは、日本人だからこそ実感できるメリットなのでしょう。私はこの温泉に魅せられて、数ある資格の中から温泉観光アドバイザーという資格取得をすることに決めました。就職というよりも副業として資格取得を考えていた私ですが、実家が温泉地にあるということもあり、温泉観光アドバイザーとして自宅で教室を開いて講師活動をしています。

温泉地では、「もっと温泉について知りたい」という地元の方が多くおられ、熱心に私の話を聞いてくださっています。また、お隣の温泉地からも依頼を受け、お話をしにいく予定です。この温泉観光アドバイザーの資格を持って、もっと多くの人に温泉のよさを知ってもらいたいという思いで全国各地を回れたらいいなあと密かに思っています。』

これからも

温泉は日本人ならほとんどの方が「好き」と答えられるでしょう。体の芯から温まり、日頃のいやなことも忘れさせてくれる温泉には、長い歴史やその地ならではの文化があります。温泉観光アドバイザーは、その知識を生かしてこれからも活躍の場は広がっていくことでしょう。温泉に行くだけでなく、その温泉について説明ができることは嬉しいことですね。
温泉観光  温泉観光