木材検定について

木材検定とは、一般社団法人 日本木材検定協会によって2013年から始まった民間資格の検定試験です。木材検定の目的は、日本人と切っても切れない関係にある「木」に関する知識や特質を学び、建築や木材加工といった仕事に役立てることにあります。資格取得を通してゆ周な人材が増えることで、木材の有効活用の促進に貢献することが期待されています。

主な受験対象は、建築設計事務所に勤める人や工務店、家具製造業に携わる人や建築士となっていますが、趣味で日曜大工を家庭で行う人にも役立つスキルが身につく資格です。この資格が誕生した背景には、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が成立し、平成22年5月26日公布され、同年10月1日施行されたことがあります。

木材検定の資格取得までの流れについて

木材検定の資格取得を取得するには、指定された講座を受講し、WEB煮る検定試験に合格しなければなりません。資格取得までには、大きく分けて4つのステップがあります。

ステップ①:受講申し込み
ステップ②:受講料・受験料の支払い
ステップ③:テキストのダウンロード
ステップ④:WEB受験

なお講座の受講はインターネットより随時受け付けています。
申し込みは下記URLから行えます。
URL:https://jmokuzai-com.ssl-sixcore.jp/apply/index.html

木材検定の講座と検定試験の概要について

木材検定の講座の概要は、以下の通りです。

■受講料
26,000円

■支払い方法
クレジットカード決済となります。

■パスワードの発行とテキストダウンロード
受講料の入金が確認できると、実施先よりメールにてIDとパスワードが発行されます。これらを使って、メンバー専用ログイン画面からログインすると、テキストがダウンロードできます。

公式テキストダウンロードのURLは、以下の通りとなります。
URL:https://jmokuzai-com.ssl-sixcore.jp/member/download.php

木材検定試験の概要は以下の通りです。

■出題形式
全ての問題がWEBにて出題されます。
回答形式は択一方式です。

■試験時間
60分

■出題数
全109問(5つのジャンルで構成されています)

■合格基準
正解率80%以上が条件となります。

■合格発表
検定試験終了後、WEBにて判定が表示されます。

なお検定試験は、下記URLより受けることができます。
URL:https://jmokuzai-com.ssl-sixcore.jp/member/examine.php

木材検定の資格認定と有効期限について

木材検定に合格すると、実施先より「木材検定資格認定証」が交付されます。合格者に届くまでは、約2週間かかります。

なお、この資格には有効期限があります。有効期限は、資格の登録年月日から3年間です。資格を更新するには、3年ごとに更新手数料(5,000円)を納め、手続きを行う必要があります。また、今後木材検定の資格が公的資格に切り替わった場合、資格の有効期限や更新手数料などに関する規約改定が財団法人の規約により変更となる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です