服飾インストラクター認定試験口コミ評判

服飾インストラクターとは、服飾に関する基礎や知識、必要な技術を指導できる立場にある、服飾のプロのことです。学校やセミナー、カルチャースクールなのでの講師を務めている方もいらっしゃいます。

インストラクターは資格を持っていた方が、断然有利でしょう。

服飾インストラクターの資格を取得するには、日本インストラクター協会の認定試験がおすすめです。

アパレル関係に就職したい方、現在アパレルや服飾関係で働いている方でスキルアップを目指す方にも服飾インストラクター認定試験の資格取得は向いているでしょう。比較的人気の高い資格ですが、最近ではファッションが好きという方もこの資格を取得する方が増えているようです。
スタイリスト資格の服飾インストラクターはこちら
仕事だけではなくで、毎日の生活で必ず必要な洋服です。その日の気分だけではなく、スケジュールや会う人に合わせて、その場所にふさわしい服装ができる人になりたいですよね。今持っている洋服に少し変化を加えるだけで時代に合った格好になるなどの工夫が、自身ですぐできるようになったらとても快適ですね。

日本インストラクター協会の認定試験

年間6回行われている認定試験です。およそ2カ月に一度のペースで実施されていますので、計画を立てやすいですね。

また、試験会場は自宅ですので、移動時間も必要ないですし、会場を調べる手間や道に迷う心配もありません。自宅という慣れた環境での受験スタイルは安心して実力を発揮できるというメリットもあります。

申し込みは、日本インストラクター協会のホームページから申し込むことができます。

受験料は、消費税込みで10,000円です。

試験内容と合格基準

シチュエーションに合わせた着こなし方法、洋服の形の名称、流行や服飾の歴史、時代背景など、服飾に関する知識や専門用語、色使いなどを学び、指導できるレベルまで能力を身に付けることが必要です。

毎日忙しく時間がない方は、通信講座を受講して勉強するのも一つの方法です。資格取得のためのスクールや講習会に通いながら勉強するというのもよいでしょう。同じ目標を持つ人との交流やネットワークの広がりを生むことにもなります。

合格基準は、全体の7割以上の評価を得ることです。面接はありませんので、理解力のみに集中して学べばよいと思います。

合格通知は、郵送です。試験の約1カ月後に自宅に届きます。

合格された方は、合格認定証と合格認定カードを発行することができます。費用は、それぞれに5,500円です。

資格を取得するということ

服飾デザイナー認定試験に合格したら、まず洋服に関する様々な知識の自信がついていますので、いつもと違った視点から選ぶことも可能です。お店に洋服を買いに行く時にも、先のことや着ていくシチュエーションを考えて選ぶことができるので、無駄なく最適のものを買うことができます。普段の生活ですぐに活用することができる資格というのも取得する価値がありますね。

仕事という面でも、活躍の場はたくさんあります。カルチャースクールや、企業での講習会などで講師活動をすることもできますし、アパレルショップに就職して、お客様への的確なアドバイスやお店のディスプレイを考えるときにもとても役に立つものです。

衣食住は人間が生活していくのに必要なことです。服飾インストラクターとして、衣の部分をより快適に、心が豊かな生活を送るために社会で役立てることが増えることでしょう。
ファッションデザイナー  スタイリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です