日本料理インストラクターの口コミと評判まとめ

和食

日本料理インストラクターの口コミと評判を分かりやすくまとめています。

日本料理インストラクターは求人でも有利になれる資格ですので、和食に興味がある方は是非チェックしてみてください。

また既に複数の和食系の資格を保有されている方にも、よりワンランク上の資格としておすすめできます。

 

日本料理インストラクターとは?

日本料理インストラクターとは、日本料理の基本的な知識から、レシピの構築まで。

幅広く日本料理そのものに対する理解の深さと知識そのものが必要とされ、さらに独自のレシピを生み出すアイデア力も必要になる資格です。

日本料理インストラクターの認定試験は日本インストラクター技術協会が行っており、一般的な料理系の資格の中でも、比較的難易度が高いと言われています。

しかし正答率70%以上での合格が約束されており、着実に勉強をし、日本料理を熟知する事で、ある程度広い間口で合格できる資格という評価も数多く寄せられています。

そこが一つの大きな特徴であり、魅力にもなっています。

また、日本料理インストラクターの資格では、四季に併せたメニューの作成、和食の基本と懐石料理の知識なども必要とされます。

敷居が高く感じられる事の多い日本料理ですが、日本料理インストラクターという資格を取得する層は、講師を目指している方から一般的な主婦まで実に様々。

自分に日本料理に関する技術があるという事を大いにアピールできる資格ですので、最近は若い年代層にも人気があります。
日本料理資格の日本料理インストラクターはこちら 

日本料理インストラクターの口コミ情報

日本料理インストラクターの口コミ情報を詳しくまとめました。

既に資格を取得されている方の認定試験を受けて良かったと思えるご意見もピックアップしていますので、受験を検討されている方は要チェックです。
日本料理インストラクターは料理教室などで講師として活躍できるという点が、まずは大きな高評価となっています。

実際に就職に有利に働く資格や講師向けの資格というのは、そこまで多くはありません。

知識を増やす。自身のPRポイントを増やすという意味では有益ですが、実益に結びやすいという意味で、日本料理インストラクターの資格は高く評価されているのです。

ただその分、認定試験の内容は難しいという評価も。

評判の良さを物語る例の一つとして、日本料理インストラクターの認定試験を受け、合格後、晴れて海外で和食料理店を開業した方もいます。

明確な資格として提示しやすい点も、日本料理インストラクターの良いところ。

口コミの中には海外の方が受験し、見事合格されている方もいました。

 

日本料理インストラクターは就職にも有利だという点は是非お忘れなく。

勿論自身で経営するだけではなく、シンプルに日本料理店で働く際にも役立つ資格となっています。

認定試験の中ではオリジナルレシピの構築が難しいという意見も確かに多くありましたが、無理に独創性の高いレシピを考案する必要性よりも、日本料理の基本に忠実である事の方が大事という意見も。。

オリジナルレシピにこだわりすぎる必要はないという事ですね。

 

日本料理インストラクターになるためには

日本料理インストラクターになるには、日本インストラクター技術協会の認定試験に合格する必要があります。

受験料は10,000円で、在宅受験が可能になっています。

インターネットからの応募ができますので、是非チャレンジしてみてください。
和食資格講座  和食資格講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です