日本デザインプランナー協会の口コミと評判

日本デザインプランナー協会とは?

自分の思い通りにデザインをする。そんなことに憧れた事はありませんか?お気に入りのあのお店のインテリアも、いつものネイルアートも、何気なく見ている看板やチラシ、ホームページも、デザインする人が居て成り立っています。日本デザインプランナー協会は、様々なデザイン技術やスキルの習得や認定を行っている団体です。いわば、デザインのプロフェッショナルを認定しているのです。

近頃では、デザイナー技術が高度になり、求められる要件が年々厳しくなってきました。そんな中、日本デザインプランナー協会での技術習得と資格認定は評判も良く、口コミ評価も高いのです。このような、安定した評判のある日本デザインプランナー協会で資格認定を受ければ、実践にも役立つのではないでしょうか?

日本デザインプランナー協会が認定する資格

日本デザインプランナー協会では、デザインに関する様々な資格を認定しています。有名な資格で言うと、空間ディスプレイデザイナーやインテリアデザイナー、ホームページWEBデザイナーなどではないでしょうか。一言にデザイナーといっても、様々な分野があり、この協会では、それらの資格を幅広く扱っているのが特徴です。また、空間ディスプレイデザイナーでは空間とディスプレイに関する知識や技術を、インテリアデザイナーに関しては、インテリアに関する知識や技術を、ホームページWEBデザイナーはホームページやWEBに関する知識や技術を有する専門家を認定するために、それぞれの認定試験が用意されています。

その他にも、日本デザインプランナー協会では、CADデザインマスター、スウィーツコーディネーター、ファッションデザイナー、フラワーアレンジメントデザイナー、ネイルデザイナー、インテリアアドバイザーなど様々な認定試験を実施しています。

そんな中、近年、人気が高まっているのは、POPデザイナーや日曜大工スペシャリストなどの資格です。POPデザイナーとは、お店で店頭商品などに掲げるPOPをデザインする専門家で、そのPOPのセンスによって顧客の購買意欲が促進され、企業の利益に繋がります。そのため、小売店などに勤める方にも大人気の資格です。また、日曜大工スペシャリストは、昨今のDIYブームにより、老若男女に人気の資格となりました。日本デザインプランナー協会の口コミや評判でも「日曜大工が趣味で、作成した家具をネットで売っていましたが、プロフィールに資格を載せたところ、売上が大きく伸びました」「インテリアデザイナーと日曜大工スペシャリストを取得し独立しました」と言われています。

資格認定試験は自宅で挑める

日本デザインプランナー協会の資格認定試験は、インターネットを利用して全国各地の自宅で受ける事ができます。インターネット環境があれば受けられるため、忙しい社会人や主婦、学生でも自分の都合に合わせて受けられ非常に便利です。認定試験を受け、資格が認定されると認定証の発行もできるので、資格取得を証明することも可能です。

また、認定試験を受けてから合否結果が出るまでの期間も比較的短く、試験実施も年に数回ありチャンスが広がります。

口コミや評判でも「履歴書や名刺に資格名を載せるだけで、相手の反応が違います。資格の証明もでき安心です。」「自宅で認定試験が受けられるので、試験会場まで足を運べない私でも資格取得のチャンスができました。」という歓びの声が多数挙がっています。デザイン関係の資格を利用して、さらなるステップアップを目指してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です