新潟清酒達人検定について

新潟清酒達人検定とは、新潟清酒達人検定協会が主催する新潟の酒について知ってもらい楽しんでもらうための検定試験です。全国的に高い人気を誇る新潟清酒に関する資格なので人気が高まっている傾向にあり、地元新潟のほか、最近では首都圏への出張検定も開催されています。

難易度別に「金の達人」、「銀の達人」、「銅の達人」と3つのランクが用意されているので、無理なく挑戦できて、ステップアップを楽しむこともできます。

新潟清酒達人検定 銅の達人について

銅の達人は新潟清酒達人検定の入門編にあたります。20歳以上であれば、どなたでも挑戦することが可能です。詳細は、以下の通りとなります。

■試験日程と申込期間
試験日程:3月上旬ごろ
申込期間:12月下旬~2月上旬ごろ

■受験者への特典
受験票と一緒に本人確認ができる運転免許証や保険証などを提示すれば、受験地で開催される試飲チケットが格安で購入できます。

■受験料
3,240円

■試験内容
試験時間:90分
出問数:100問
出題形式:マークシート形式
出題範囲:製造方法や分類、品質管理、美味しい飲み方といった日本酒の基礎知識と、新潟清酒はなぜ旨いのかが分かる「歴史」「米」「水」「技」などの様々なジャンルから出題します。
合格基準:100点満点中70点以上の正解

新潟清酒達人検定 銀の達人について

銀の達人は新潟清酒達人検定の中級にあたります。受験するには銅の達人に合格しなければなりません。

■試験日程と申込期間
試験日程:3月上旬ごろ
申込期間:12月下旬~2月上旬ごろ

■受験者への特典
受験票と一緒に本人確認ができる運転免許証や保険証などを提示すれば、受験地で開催される試飲チケットが格安で購入できます。

■受験料
3,240円

■試験内容
試験時間:90分
出問数:50問
出題形式:マークシート形式
出題範囲:新潟清酒についてのやや高度な問題が幅広いジャンルから出題されます。
合格基準:100点満点中80点以上の正解

新潟清酒達人検定 金の達人について

金の達人は新潟清酒達人検定で最も難易度が高い試験です。受験するには銀の達人に合格しなければなりません。

■試験日程と申込期間
試験日程:3月上旬ごろ
申込期間:12月下旬~2月上旬ごろ

■受験者への特典
受験票と一緒に本人確認ができる運転免許証や保険証などを提示すれば、受験地で開催される試飲チケットが格安で購入できます。

■受験料
5,400円

■試験内容
小論文試験と実技試験があります。
小論文は事前(2月上旬ごろ)に提出します。文字数は800~1200字となります。テーマは実施先ホームページをご確認ください。また原稿用紙も実施先ホームページからダウンロードしてください。

実技試験は新潟清酒(市販酒)10点をきき酒で識別します。最初に10点をきき酒し、次に酒を並び替えて再度10点きき酒するという、マッチングテストです。

小論文の配点は60点、実技は40点となり、総合評価で合格を決定します。

■お問い合わせ
新潟県酒造組合
〒951-8116新潟市中央区東中通2番町292-2
TEL:025-229-1218
FAX:025-229-1220
公式サイト:http://www.niigata-sake.or.jp/torikumi/kentei/

公式テキストに関するお問い合わせ
※公式テキストはAmazonからも購入可能です※

新潟日報事業社出版部 担当
〒950-8546新潟市中央区万代3丁目1-1メディアシップ14階
TEL:025-383-8020
FAX:025-383-8028
E-mail:hanbai@nnj-net.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です