文書処理能力検定試験Ⅰ種について

文書処理能力検定試験Ⅰ種とは、ビジネス文書の作成能力をはかる民間資格の検定試験です。原則として小学生や中学生、高校生といった学生を対象と試験なので、この資格のみで就職や転職を狙うことは難しいですが、資格取得によってワープロ機能活用レベルの証明ができます。

なお文書処理能力検定試験Ⅰ種には、レベル別に1~3級の等級が設けられています。

文書処理能力検定試験Ⅰ種の試験日程について

文書処理能力検定試験Ⅰ種は、1年度につき6回実施されます。1回の実施につき約10日間の日程が設けられており、試験会場によって実施される日が異なります。
申込時には、自分が受験する試験会場の試験実施日を確認するようにしましょう。
実施期間と申込期間の詳細は以下の通りです。

試験日程:5月上~中旬ごろ
申込期間:3月上旬~下旬ごろ

試験日程:7月上~中旬ごろ
申込期間:5月上旬~下旬ごろ

試験日程:9月上~中旬ごろ
申込期間:7月上旬~下旬ごろ

試験日程:11月上~中旬ごろ
申込期間:9月上旬~下旬ごろ

試験日程:翌1月上~中旬ごろ
申込期間:11月上旬~下旬ごろ

試験日程:翌3月上~中旬ごろ
申込期間:翌1月上旬~下旬ごろ

文書処理能力検定試験Ⅰ種の受験要項について

■受験資格
特に制限はありません。

■受験料(税込)
1級:5,400円
2級:4,320円
3級:3,240円

併願について
受験する認定会場によっては複数級の併願ができない場合があります。
詳細は、受験する認定会場へお問い合わせください。

■合格発表日
試験日の約1~2週間後。
実施先のホームページにて発表されます。
その後、合格者には合格証書および認定カードを、合格発表の1か月後に認定会場にて交付されます。

■受験地
実施先の認定会場

認定会場によっては、自分の学校の生徒のみの受験受付である場合があります。
外部からの受験受付を行っている認定会場に関しては、こちらからご確認ください。

■申し込みについて
受験申し込みは原則として、受験する認定会場で行います。
申し込みの際は、認定会場にて当協会指定の受験申込書を記入し、同時に受験料もお支払いください。
また、実施先への郵送による申し込みは受け付けていないので、ご注意ください。

■問い合わせ
一般財団法人全日本情報学習振興協会
TEL:03-5276-0030

お問い合わせフォームは、下記URLとなります。
https://www.joho-gakushu.or.jp/mail/

文書処理能力検定試験Ⅰ種の試験内容・合格基準について

試験はプログラムにて行われます。画面上に表示される指示などに従って、制限時間内に文書を作成します。
なお制限時間は全級共通で20分で、自動計測となります。各等級の出題内容やそのほかの詳細は、以下の通りです。

■1級の出題内容
原稿からの高度なビジネス文書の作成。

■2級の出題内容
原稿からのビジネス文書の作成

■3級の出題内容
原稿からの簡単なビジネス文書の作成

使用ソフト:Microsoft Word
対応OS:Windows XP~10
対応Office:Office 2003~2013

■合格基準
全級とも100点満点中、70点以上が条件です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です