整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

家の中は理想的な空間といえる、という方は全国にどのくらいいるでしょうか。

人間にとって、家というのは大きな存在です。快適な暮らしがしたいと思っている方はたくさんいます。もっとこうしたいという希望をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

自分で家の中を上手にプロデュースして、友人などを招くことができたらとても素敵なことですね。急な訪問にも慌てない家、目指したいですね。

最近では、収納術のセミナーやレッスンが様々な場所で開かれています。収納に関する資格も増えてきました。

整理収納インストラクターという資格認定試験は、日本インストラクター技術協会が主催しているのですが、習得できると講師としての活動が認められています。自分の家だけでなく、習得した整理収納技術を広めることもできるのです。

資格認定試験

整理収納インストラクター認定試験をはじめとして、日本インストラクター技術協会の認定試験は年間で6回、2ヶ月に一度のペースで実施されています。

試験の形式は、在宅受験です。忙しい方でも、計画を立てやすいですね。

受験資格は特にありませんので、どなたでも受験することができます。受験料は、税込10,000円です。

インターネットから申し込むと、受験票や試験問題、解答用紙が郵送で届きます。代金引換での郵送となっていますので、受験料は受け取り時に支払います。

そして、期間内の都合の良い日に自宅で試験を受けて、日本インストラクター技術協会に返送します。

資格取得のために学ぶ

整理整頓について、収納についての基本的な知識は問われます。

さらに、インテリアとしての見せる収納と、隠す収納についての技術、ライフスタイルに応じた収納法、ハンドメイドの収納家具の作り方などが問われるようです。また、衣類や靴、書籍関係、写真や手紙、趣味のもの、などそれぞれのカテゴリ別に考える収納術も勉強しておくとよいようです。
収納資格の整理収納インストラクターはこちら
参考書や収納についての雑誌や本はたくさん出版されているので、独学で学ぶということもできるかと思います。

資格取得のための講座や通信講座もありますので、短期間で集中して学びたい方にはおすすめです。

最短で、2か月で取得されたという方もいらっしゃるので、努力と工夫次第ですが、自分に合ったスタイルで勉強をすすめるとよいのではないでしょうか。

合格基準

整理収納インストラクター認定試験の合格基準は、70%以上となります。

在宅受験ですから、準備さえしっかりしておけば、十分に合格できます。

合格すると、合格通知が1ヵ月後に自宅に届きます。

また、有料にはなりますが、合格認定証と認定カードを発行することもできます。

インストラクターとして、しっかりとした認定証を持っておくことも大切になるでしょう。それぞれ税込み5,500円です。

整理収納インストラクターになれたら

無事に試験に合格したら、整理収納インストラクターとして活動することができます。

収納術を身につけたい方はたくさんいますので、カルチャースクールの講師として、快適な空間作りの方法を指導することができます。

フリーで、様々な方のご自宅の収納改善をお手伝いして活躍されている方もいらっしゃいます。

資格で培った技術を活かして、憧れの空間作りも夢ではないですね。
収納整理  収納整理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です