数字占いアドバイザー認定試験口コミ評判

数秘術

日本インストラクター技術協会が資格認定する数字占いアドバイザー認定試験は、数字の持つ宇宙的な意味について理解し、相談者の性格やその人に関わる方との相性を占ったりアドバイスをしたりできる能力が問われます。まだ一般的に知られている占いではありませんが、これからの時代には大切な資格です。

より詳しい勉強をして

『私が日本インストラクター技術協会の数字占いアドバイザーの資格を取得したのは、もともと数秘術というものに興味があったからです。1から9までの数字の一つ一つの数に宇宙のすべての意味を持つという考え方で、出した数字と生年月日や姓名から人の性格や運勢を導き出すというものです。
自分自身の性格には、内側と外側があります。内外それぞれに短所もあれば長所もありますが、それをしっかりと把握すれば、よい方向へ自分を導いていけるのです。資格取得で、今までより詳しく勉強しました。自分の事だけでなく、ビジネスや恋愛における相手との相性や、重要な日を決めるときの判断などにも使えます。
資格取得後、友人のために占ってあげました。結婚という大切なイベントが迫っている友人でした。結婚は来年ということで、占うと、比較的早い時期に結婚してもよいという占いの結果が出たのです。その時に彼の性格の内面も占ったのですが、私の知らない一面も知ることができ、その後の付き合いにも生かされています。今後は人のために占ってあげて、わずかでも副業での収入という形になればと思っています。』

数秘術の歴史は古い

数秘術は、西洋占星術と並ぶ占いの一つで、占う方法は命術といわれ、かなり長い歴史を持っています。数秘術は、古代ギリシアの数学者ピタゴラスが始めたと言われており、「数秘術の父」と呼ばれているのです。数字一つ一つに込められた宇宙的な意味が、その後は西洋占星術やタロット占いにもなっています。日本では、インターネットが普及してからですので、まだまだ日は浅いです。ただ、簡単に占うことができますので、セミナーなどでよく紹介されています。
数秘術資格の数字占いアドバイザーはこちら

資格マニアの方が

『私が日本インストラクター技術協会の数字占いアドバイザーという資格に興味を持ったのは、趣味のスキルアップとしてなのです。友人からは「資格マニア」と呼ばれています。特に日本インストラクター技術協会の認定試験は、手軽に取得できることが嬉しいです。生活に関わる資格でそのスキルアップを目指しています。

今回は、数字占いアドバイザー認定試験を受験しなんとか合格することができたのですが、「占い」という特殊な資格取得の勉強でしたので苦労しました。実は3回目の受験で合格したのです。3回といっても、半年ほどの期間でした。日本インストラクター技術協会のホームページで受験申込みをし、受験するだけですので手続きは簡単です。

受講料は10,000円、70%以上の評価を得られれば合格です。私が特にこの団体の認定試験で気に入っているのは試験が二ヶ月に一回あることです。不合格になっても2ヵ月後にはまた受験できるのです。今回取得した数字占いアドバイザーは、奥深い資格です。占いそのものを踏まえて人にアドバイスをするという責任を感じています。今後は、この資格を生かして人の役に立てればと思っています。』

人のために

趣味のスキルアップとして考えれば、取得して自分や家族、友人のために占ってあげる程度でいいのです。せっかく資格を取ったのですから、街の占いコーナーなどで数字占いアドバイザーの資格を生かして、人のために数秘術をされてみるのもいいでしょう。

温泉地で数字占いをして

『私は、温泉地で数字占いをしています。お客さまは、余興という感覚で来店されますが、私の真剣な占いの態度で「恋愛だけでなく、これからの仕事における昇進についても占って欲しい」と言われる方もおられます。民間資格ではありますが、数字占いアドバイザーはたいへん価値ある資格だと思っています。』

今だからこそ取得しておくことはチャンス!

この資格はまだまだテレビやネットなどでも大きく取り上げられていません。しかし、だからこそ今取得しておくことはチャンスでもあります。人を占うだけではなく、人に指導することもできますのでおすすめの資格だと思います。
数秘術資格  数秘術資格