救命艇手の資格・試験について

救命艇手とは、国内外において船舶の非常事態に際し、さまざまな指示・誘導を行う資格を有する者です。
具体的には、救命艇への食料・航海用具の積み込みや救命艇の操作など。旅客への対処も行います。

救命艇手の資格は、国土交通省管轄の試験に合格しなければ取得できない国家資格です。
救命艇の数や規模によって救命艇手が法律で定められているため、ニーズの高い資格といえるでしょう。
主な就職先は船舶関連や水産高校教員、そして海上保安庁や海上自衛隊で活躍する人も多くみられます。

救命艇手試験の要項について

■受験資格
以下の条件すべてに該当する必要があります。
・18歳以上。
・健康証明書を所有していること。
・次のいずれかの乗船履歴があること。
1)遠洋・近海(旅客船は沿海含)の船舶等に甲板部職員・部員として1年以上。
2)1の船舶以外の船舶に甲板部職員・部員として2年以上。
3)船舶に3年以上。

■申込期限と試験日程
救命艇手試験の実施日は不定期となっています。
そのため、申し込み期限・試験日程ともに実施先への問い合わせが必要です。

問い合わせは北海道、関東、近畿といった各地方の運輸・局海技資格課となります。
また、受験地は各地方運輸局長から受験者へ直接通知されます。

■問合せ先一覧
北海道運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:011-290-2772
東北運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:022-791-7524
関東運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:045-211-7232
北陸信越運輸局海事部船員労働環境・海技資格課:025-244-6128
中部運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:052-952-8027
近畿運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:06-6949-6434
神戸運輸監理部海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:078-321-7053
中国運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:082-228-8794
四国運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課:087-825-1190
九州運輸局海上安全環境部船員労働環境課:092-472-3175
沖縄総合事務局運輸部船舶船員課:098-866-1838

■受験料
5,000円

■合格発表日
各地方運輸局長から受験者へ直接通知されます。

救命艇手試験の内容・難易度について

救命艇手試験は学科試験と実技試験によって構成されています。
それぞれの詳細は下記の通りです。

■学科試験
・救命艇、いかだ内の措置について。
・衝突、火災、沈没などの非常事態に関する知識。
・非常任務、消火知識について。
・救命艇の種類をはじめとした知識。
・設備や構造に関する知識。
・救命艇推進装置の知識など。

■実技試験
・救命胴衣に関する知識。
・救命艇の起こし方について。
・救命艇の表示や医療措置など。

■難易度
救命艇手試験の難易度は資格試験の中でも易しいレベルであり、難易度は高くないとされています。
合格率は公表されていませんが、ほぼ100%の受検者が資格を取得しているとされています。

■免除制度
「18歳以上」「健康証明書を所持」「船舶乗船の経験が6か月以上」の条件を満たし
なおかつ下記のいずれかの項目に当てはまれば、試験が免除され、無試験で認定されます。

※海技士(航海、機関、通信)の資格を有する海技従事者。
※大学、高専、高校において救命艇の操作に関する教科課程を修めた卒業者。
※海技大学校、海員学校、海上保安大学校、海上保安学校または、水産大学校の卒業者。
※国土交通省が認定した講習を修了した者。

救命艇手の更新手続きについて

救命艇手は資格取得後も、5年ごとに更新手続きを行わなければなりません。
詳細は実施先までお問い合わせください。

ただし、資格自体に有効期限がある訳ではありませんが、更新手続きを行わなかった場合は
資格の効力が失われてしまうことが救命艇手規則によって定められていますので、注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です