損害保険仲立人試験の資格・試験について

損害保険仲立人試験とは、中立的立場を重んじ、適切な保険募集業務を行える能力を問うための試験です。保険仲立人は誠実な保険契約締結を行うべく、内閣総理大臣による登録を受ける必要があり、そのための条件の中に、この試験の合格があります。資格取得者の主な就職先は、保険会社や保険代理店です。キャリアによっては個人事業主として独立すことも可能でしょう。その役目は的確な保険設計であり、顧客の意向を理解しながらリスクを分析することが求められます。

試験に関しては受験資格に制限はなく、どなたでも受験することが可能です。

損害保険仲立人試験の応募要項について

■試験日程
4月1日~12月24日の随時嫉視しております。
ただし試験会場により、試験日程や時間帯が異なりますので、申込時にご確認ください。

■申込期間
受験日の3か月後まで申し込み可能です。
申込期限は支払い方法によって異なります。

クレジット払い:試験日の1営業日前の17時まで
コンビニ払い・ペイジー(銀行決済):試験日の4営業日前の17時まで

■申込方法
インターネットによる申込のみ受け付けています。
電話や試験会場への直接の申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください。

■キャンセル・日時変更
試験日の3営業日前の17時まで可能です。
なおキャンセルに関しては手数料の1,000円(税別)を差し引いた金額が返金されます。
手続きはインターネット申し込みをした際のマイページより、ご自身で行う必要があります。

■受験料(試験単位ごと)
17,280円

■合格発表日
試験終了時に画面上で結果を表示

損害保険仲立人試験の試験内容について

■出題形式
コンピュータによる択一形式

■合格基準
試験単位ごとに100点満点中70点の取得が条件です。

■試験単位
一部の試験単位のみ受験することも可能です。ただし合格した試験単位は、合格した年の翌年12月までしか有効ではありません。
有効期間が切れてしまった場合は、合格した試験単位も無効となってしまうのでご注意ください。

【法令・倫理】
試験時間:60分
出題数:20題

【リスクマネジメント】
試験時間:60分
出題数:20題

【専門知識A】
試験時間:60分
出題数:20題

【専門知識B】
試験時間:60分
出題数:20題

損害保険仲立人試験 合格後の対応について

試験単位4つすべてに合格すると、損害保険仲立人資格の資格を取得することができます。
なお、資格の有効期間は3年間となっています。
資格を更新する場合は、更新に関する研修を受講し、更新手続きを行う必要があります。

■問い合わせ

①:検定概要や団体受験に関してはこちら
一般社団法人 日本保険仲立人協会
TEL:03-6659-4911 (受け付けは平日の10:00~17:00)
URL:http://www.jiba.jp/
E-mail:shiken@jiba.jp

②:試験の申し込み、支払い等に関してはこちら
J-Testing事務局ヘルプデスク

TEL:03-3518-9660※日本出版販売内
(受付時間は土日祝・年末年始を除く、9:00~18:00)
E-mail:help@j-testing.jp
(メールへの返信はhelp-j-testing@nippan.co.jpより届きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です