手作り石鹸資格人気ランキング

1位ゴールド・プロセスソープマイスター

コールド・プロセスソープマイスターとは、手作り石鹸の作成に必要な基本的な知識や、石鹸作りに欠かせない道具の選び方、材料選び、女性が気になる乾燥、肌荒れのときに効果的なオイル選びなど、色んな場合に合わせたハンドソープを作りのための技術も学べます。

自然派指向の人や、アトピーなどで市販の石鹸は抵抗がある人にはおススメの資格なのです。
手作り石鹸資格のコールド・プロセスソープマイスターはこちら
コールド・プロセスソープマイスター資格を取得することで、日々の暮らしの中で活用できるため女性に人気の資格なのです。

2位手作り石鹸インストラクター

手作り石鹸インストラクターとは、ハンドメイドソープの作り方をきちんと習得できているのはもちろんのこと、ハンドソープ技術・知識をハンドソープ作りに興味のある人や、ハンドソープ作りの腕を磨きたい上級者にも指導できるスキルを学び、手作り石鹸インストラクターとしての決められたレベルに達した者にあたえられる資格です。
手作り石鹸資格の手作り石鹸インストラクターはこちら

また、アロマソープやスーパーファット、カラー石鹸、型抜き石鹸など、様々な種類のハンドメイド石鹸のことや、作り方などもマスターできるため、資格取得後は講師としてや、副業として手作り石鹸の販売などをすることができます。

3位マスター・ソーパー

マスターソーパーとは、ソーパーとしての知識、経験、講師としての経験が有されます。ハンドメイド石鹸協会の運営の担い手に与えられた資格です。ハンドメイド石鹸の普及のために認定講習会やスター講習会の講師をしたり、ハンドメイド石鹸の普及のための企画に携わり、シニアソーバーの育成や普及活動をします。

マスターソーバーはハンドメイド石鹸協会の会員であることは最大の条件です。そして、シニアソーバー経験が3年以上あること、スター講習会を30講座以上開講していることが条件となっており、協会が認める有能なソーバーでなくてはならないのです。

4位シニア・ソーパー

シニア・ソーパーはハンドメイド石鹸マイスター(ジュニアソーパー)として2年以上の経験がある人がなることができます。

また、マスターソーバー同様、ハンドメイド石鹸協会が主催するマスターソーバーが実地するスター講習会を受講することが条件となります。

スター講習会で化学、技術、材料、化粧品学の各カテゴリーの中から3つ以上を取得し、さらに、ホームソーパー検定試験を行い10名以上の合格者を出すことができた人が、シニアソーパー認定の講習を受けた後面接され認定されるのです。

シニアソーパーも同じようにハンドメイド石鹸協会の会員であることが条件ですが、他にも細かな条件がクリアできた人に認定書が発行されます。

5位犬の石けんマイスター

犬の石けんマイスターは人と同じで大切な愛犬にも自然の安全な石鹸を使いたいと思う人のための資格です。

犬の石けんマイスターになるためには犬の石けんに関する基礎的な知識を習得します。人と同じような材料では犬には効果がない場合があります。犬の特性や体質、毛並みに合わせた材料や、作り方で自分の愛犬や、犬を扱う人に対して使い方や、

作り方をレクチャーすることもできる資格です。

犬の石けんマイスターになるにはハンドメイド石鹸協会の会員であることと、ジュニアソーパー以上の資格を持っていることが条件となります。犬の石けんマイスター認定講習会を受講して、筆記試験を受け一定のレベルに達したら認定書が発行されます。
コールドプロセス手作り石鹸  コールドプロセス手作り石鹸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です