愛玩動物飼養管理士について

愛玩動物飼養管理士とは、ペットの習性や正しい飼い方を理解し、動物関係法令に基づいた動物愛護の指導を行うスペシャリストです。主な活躍の場はペットショップやトリマー、動物病院、ペットシッターであり、ペット関連の仕事の中でもペットを直接取り扱う職種に携わりたいという人には大いに役立つ資格となります。このほか、資格取得の過程で培ったスキルを活かしてペット関連のボランティア活動をする人もいます。

愛玩動物飼養管理士は難易度別に1級と2級が用意されている認定制度の民間資格です。

愛玩動物飼養管理士の資格取得までの道のりについて

愛玩動物飼養管理士2級は18歳以上であれば、どなたでも挑戦することができます。1級は2級の資格を取得しないと受験資格を得られません。

資格を取得するには実施先が行う通信講座とスクーリングによる講義を受講しなければなりません。実施先へ資料を請求し、受講受験料と申込書を送付することで教材が届き、受講スタートとなります。

全課程を修了すると、模擬試験となる「課題も報告問題」が送られます。これを指定された期間内に提出することで認定試験の受験資格を得ることができます。そして認定試験に合格し、認定登録手続きを行うことで、はじめて愛玩動物飼養管理士と名乗ることができます。

■費用(税込)
受講受験料と認定料、それぞれの費用は以下の通りです。

【2級】受講受験料:30,000円 / 認定登録料:5,000円
【1級】受講受験料:32,000円 / 認定登録料:20,000円

愛玩動物飼養管理士のスクーリングについて

トリマー資格のペットトリミングアドバイザーはこちら
トリマー資格のトリマー開業インストラクターはこちら

講義は10時15分~17時にわたって実施されます。講義内容は以下の通りです。

■2級
①愛玩動物飼養管理士の社会活動
②動物愛護論Ⅰ・人と動物の関係学
③動物関係法令概説
④動物の飼養管理(総論、犬と猫の飼養管理)
⑤動物の飼養管理(その他哺乳類・鳥類・爬虫類の飼養管理)
⑥動物のしつけ

■1級
①動物関係法令
②動物の行動と社会
③犬と猫の栄養学
④動物の疾病とその予防
⑤動物の飼養管理と公衆衛生

愛玩動物飼養管理士の認定試験について

認定試験は春期コースと夏期コースそれぞれに実施されます。解答はマークシート形式です。試験概要は、以下の通りとなります。(受験年度によって変動する場合があります)

■春期試験
試験日:11月第4日曜日
受験地:全国主要都市
試験時間:75分

■夏期試験
試験日:2月第4日曜日
受験地:北海道・岩手・宮城・群馬・東京・愛知・大阪・広島・香川・福岡
試験時間:75分

■合格発表について
試験日の約1か月後に合否通知が送られます。合格者の場合は認定登録料の払込用紙も送られますので認定手続きを行ってください。

■認定手続きについて
認定手続きと認定登録料支払いが完了してから約1か月後に資格認定証が届きます。これによって、「愛玩動物飼養管理士名簿」に登録されたことが証明されます。

■お問い合わせ
通信講座に関するお問い合わせは、こちらの専用フォームをご利用ください。

そのほかのお問い合わせは、こちら。
公益社団法人日本愛玩動物協会 受講受験センター
〒160-0016 東京都新宿区信濃町8-1
TEL:03-5357-7725
※受付時間は祝祭日を除く平日 9時30分〜17時
FAX:03-3355-7883
資料請求は、こちら
トリマートリマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です