幼稚園教諭免許状について

幼稚園教諭(幼稚園の先生)とは、国家資格のひとつであり、幼稚園教諭免許状を取得しなければなりません。幼稚園教諭の免許は、「一種免許」と「二種免許」、そして「専修免許」の全部で3種類あります。それぞれの違いは以下の通りです。

[一種免許] 幼稚園教諭1種免許状が取得できる4年制大学で、幼稚園教諭養成課程を修了し、卒業します。

[二種免許] 短期大学や文部科学省が定める専門学校・養成学校などで幼稚園教諭養成課程を修了し、卒業する必要があります。

[専修免許] 大学卒業後、大学院修士課程または専攻科で学ぶことが条件となります。

就職においてはどの免許が有利ということはありません。ただし、初任給などにおいて勉強期間が長かった一種免許の方が高待遇である場合があります。

幼稚園教諭免許の受験資格について

幼稚園教諭免許を取得するには、35歳未満であり以下のいずれかの項目に該当する必要があります。

■一種免許
①:4年制大学で定められた専門科目(教科6単位以上、教職35単位以上)を修得して卒業した者
②:2種免許取得後、教員経験5年以上で認定講習45単位修得し教員試験に合格した者

■二種免許
①:短大で定められた単位(教科4単位以上、教職27単位以上)を修得した者
②:臨時免許取得後、教員経験6年以上で認定講習45単位修得し、教員試験に合格した者

■専修免許
①:4年制大学で1種免許状有資格者の者。もしくは、大学院修士課程で所定教科34単位以上の専門科目を修得した者
②:1種免許取得後、3年以上の教員経験を持ち、認定講習15単位修得し教員試験に合格した者

幼稚園教諭免許の試験概要について

詳細は受験地のある自治体によって異なりますので、必ず実施先までご確認ください。

■申込期限と試験日程
申込期限:5月中旬ごろ
1次試験:8月上旬ごろ
2次試験:9月下旬ごろ

■受講料
実施先への確認が必要です。

■受講地
詳細は実施先までお問い合わせください。

■合格発表日
実施先への確認が必要です。

■試験内容 ※ここでは東京の例を挙げています

【1次試験】
出題形式:択一式
出題数:40題
試験時間:90分
概要:教職・専門教養

出題形式:小論文の課題式
文字数:1200字程度
試験時間:90分

【2次試験】
実技試験(模擬保育):造形、キーボード演奏、歌など
個別面接:スピーチ・自己PRなど

幼稚園教諭免許の試験問い合わせ先について

特別区人事・厚生事務組合
教育委員会事務局人事企画課採用選考担当
TEL:03-5210-9857

このほか、受験する地方の下記大学にある教務課や教務係へのお問い合わせが可能です。

[北海道] 北海道教育大学学務部教務課
TEL:011-778-0328

[東北] 宮城教育大学学務課教務係
TEL:022-214-3331

[関東] 埼玉大学教育学部学務係
TEL:048-858-3144
千葉大学教育学部教務係
TEL:043-290-2503
東京学芸大学学務部学務課資格認定試験係
TEL:042-329-7193

[北陸・中部] 金沢大学学生部学務課総務係
TEL:076-264-5156
愛知教育大学学務部教務課
TEL:0566-26-2161

[近畿] 京都教育大学入試課
TEL:075-644-8160
大阪教育大学学務部教務課
TEL:072-978-3319

[中国] 岡山大学総務・企画部総務課
TEL:086-251-7587

[四国] 香川大学教育学部学務係
TEL:087-832-1411

[九州] 福岡教育大学教務課
TEL:0940-35-1481

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です