幼児食マイスター認定試験口コミ評判

幼児食

若い主婦の方にとって、しつけや生活習慣など、教え込まなければならないことがたくさんあって子育てはたいへんです。中でも乳幼児期の食事についてはたいへん気を遣うものです。幼児食マイスターという資格があります。子どもさんの成長に合わせた献立作りができる能力が求められる資格ですが、我が子のためにというきっかけで資格取得を目指しておられる方が多いです。

幼児食マイスターとは

日本安全食料料理協会が認定している幼児食マイスターは、乳幼児食への理解とともに、子どもの成長に合わせて、どんな食材選びをするのか、どのように調理すればいいのかなどを説明することができる能力が必要になります。このように、幼児食マイスターは、単に乳幼児の食事だけにとどまらず、その後の成長における食事に至るまでの知識やスキルが必要になりますので、その移行期を判断する力や説明能力が必要になります。

子育ての「食」での私の変容

『私は子育てで大変な思いをしていました。「食」です。うちの子が2歳当時から好き嫌いが多く「どうしたら食べてくれるの?」と毎日悩んでいたのです。そんな時に出会ったのが、日本安全食料料理協会が認定する幼児食マイスターという資格です。お子さんを抱えているお母さん方に評判が良いということで興味を持ちました。中には、これから生まれてくるお子さんのために勉強されている方もおられるようで、今からでも遅くないと、勉強を始めました。
幼児食資格の幼児食マイスターはこちら
勉強し始めて、すぐに「私の献立作り」が始まりました。私は諒設計アーキテクトラーニングの通信教育で勉強を始めたのですが、幼児食に適した食材やそうでないものがあるということには驚きました。今まで独学で図書館や書店で本を読んで得た知識だけではない詳しい指導過程で勉強ができましたので非常に分かりやすかったです。

我が子が変わっていく様子を実感し始めたのは、1週間ほどでした。調理する私は結構たいへんでしたが、勉強しながら実践していると思えば苦にはならず、しかも我が子がしっかりと食べてくれるようになったのですから嬉しくてたまりませんでした。これからは、乳幼児を持つお母さんのために、お話や実技を通して役に立てればと思っています。』

我が子の成長のため

上述しましたが、この方のようにあくまでも「我が子の成長のため」という目的を持って資格を取得している方が多いので、幼児食マイスターの口コミ評判は非常に高いのです。資格取得と共に我が子の健全な成長に役立つのですからこの資格を選ばれるのでしょう。

子ども好き・・・で資格取得

『私は日本安全食料料理協会の幼児食マイスターの資格を活用しています。初めは自治体の乳幼児相談会で指導者として対応させていただいたのですが、お子さんの食事で悩んでおられるお母さんがほんとうに多いのにはびっくりしました。特に質問で多かったのが、乳幼児期に食べさせたい食材選びでした。これについては、資格取得でしっかりと勉強していましたので、的確にお答えできたと思っています。

私はもともと子ども好きだったのですが、結婚しても子どもに恵まれませんでした。でも何とか子どもたちで悩むお母さんのために役に立てないものかと、日本安全食料料理の幼児食マイスターの資格のことを知り勉強し資格取得したのです。

受講で勉強した内容では、子どもの体作りを理解し、脳や神経細胞というものにも影響する食事や骨や筋肉の成長を促す食事はどうあるべきか、また、親御さんがご心配なアレルギーの予防や対策についても学びます。さらには、お子さんの手づかみ食べや遊び食べをどう克服するかについても学ぶのです。

そんな知識を持って先日、講演会を開いたのですが、私の説明を熱心に聞いてくださるお母さんたちがたくさん集まってくださいました。「子ども好きな私が、子どもたちのためにお母さんにお話ができる」という幸せを感じながら、今お子さんのアレルギーで悩んでおられるお母さんも多いですので、これからもどんどん私の知識を生かして、個別面談や教室、講師活動をしていきたいと思っています。』

幼児食マイスターは子どものために取る資格

幼児食マイスターは人気のある資格でありながらも、学ぶ範囲が広く、資格取得にはなかなか難しい資格といえるでしょう。ただ、「子どものために」という目的があれば大丈夫なのです。幼児食マイスターは、このように「子どものために」という思いがある方には、ぜひおすすめしたい資格です。
幼児食  幼児食