安眠インストラクター認定試験口コミ評判

忙しい現代、毎日きちんと眠れている人がどれくらいいるでしょうか。

睡眠は生活していく上で、とても大切なものです。睡眠がうまくいかないと、仕事や対人関係にもトラブルを起こしかねません。心配事があると眠れなくなることもあるでしょう。しかしその繰り返しは悪循環です。そんな時、睡眠のメカニズムや、しっかり眠れる方法を知っていたら、まず気持ちも軽くなりますね。

安眠インストラクターという資格は、睡眠を阻害する原因をなくし、ぐっすりと深く眠れるように誘導することを指導できるレベルまで身に付けていることを認定された資格です。

安眠インストラクターになるには、日本インストラクター技術協会主催の安眠インストラクター認定試験に合格することです。仕事にしたい方はもちろん、そうでなくても安眠のことをしっかり知っておきたいという方にもおすすめの資格です。また、最近ではビジネスマンが接待や営業時の話題作りとして受験するという方も増えてきています。忙しい方に、睡眠のアドバイスやよく眠れるアイテムなどのプレゼントをすることで喜ばれるというケースもあるようです。

試験の内容について

睡眠がうまくできない原因としては、心理的な面と環境的な面と様々あります。そのどちらにもアプローチできる知識を学ぶことが必要になってきます。様々な睡眠障害や睡眠で起こる問題、睡眠に関係した病気、安眠の条件、工夫なども知識として身に付ける必要があります。
睡眠資格の安眠インストラクターはこちら
資格取得には、通信講座や資格取得のための専門学校などがあります。ライフスタイルに応じたプランで学んでいくことができるので、自分に一番合った方法での講座を受講することをおすすめします。

認定試験の受験について

本認定試験に関わらず、日本インストラクター技術協会の試験は、年間6回、2ヶ月に一回実施されています。

インターネットから申し込みます。2ヶ月ごとに実施されていますから、予定を立てやすいのが嬉しいですね。

試験の形式は在宅受験です。申し込み後、自宅に受験票や試験問題、解答用紙が届きますので、試験期間内の都合の良い日を選んで受験し、返送します。受験料は税込10,000円です。受験資格は、特にありません。

試験に合格するには

試験の結果、合格基準である70%以上の正解で、合格となります。

在宅受験ですので、きちんと準備をしておけば、合格できるレベルではないでしょうか。合格すると、試験の1ヵ月後に合格通知が郵送されてきます。

また、有料なのですが、合格認定証と認定カードを発行することができます。それぞれ税込5,500円です。せっかく受けた認定です。認定を受けたことを証明できる認定証は、オススメです。合格の喜びも、さらに大きくなると思いますよ。

安眠インストラクターとしての活躍

資格を取得すると、安眠インストラクターとして後輩の指導に当たることができます。セミナーの講師としての活動もすることができますので、副業として活躍している方が多いようです。もちろん自分の安眠のために、資格を活かして寝室の模様替えや睡眠への導入を実践していくのもよいことです。

日本の睡眠障害による経済損失は、3.5兆円とも言われています。安眠インストラクターとなって、指導育成を行い、睡眠で悩む方々に寄り添っていくことは、経済の活性化という大きな貢献にもつながっているのですね。
睡眠  睡眠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です