姿勢資格人気ランキング

姿勢

はじめに

「姿勢」というと、当たり前のように感じるかもしれません。しかしパソコンやスマートフォンの普及、先進国では雇用もデスクワークが中心というのが、現代社会では多いです。肥満と疲労、ストレスなどは現代病の要因となる要素ですが、それを悪化させるのはこの姿勢の悪さが一つの原因として、医学的にも指摘されています。姿勢を正しく維持していくことは、身体の関節や筋肉の動きを正しく矯正することに繋がります。そこで注目されてきたのが、姿勢のための資格所得です。こうした資格を持つインストラクターなどは、マナーやモデル、あるいは芸能人でも現在非常に注目されているんですね。

1位 美姿勢コーディネーター

姿勢に関することは、椅子に座ったり、ソファーに座ったり、あるいは単に直立姿勢でも正しい所作が必要となります。歪んだ姿勢は顔の筋肉にも悪影響を与え、美容にも深い関係があるものです。美姿勢はそのため、単に見た目の問題だけではなく、自立神経や疲労にも関係してくることになります。美姿勢コーディネーターとは、日常的に正しい姿勢となるように、ストレッチの方法から姿勢を継続して維持する方法を、多くの人に指導できる立場として、様々なスクールや個人指導として活躍を期待できます。
姿勢資格の美姿勢コーディネーターはこちら

2位 からだバランスインストラクター

猫背の姿勢は、内臓に過剰な負担をかけたり、食欲や疲労にも影響を与えると言われています。特に現代社会は、様々なデジタルデバイスの普及により、どうしてもかがんだ姿勢のまま作業することが非常に多いです。スマートフォンでの首の痛みや、姿勢の悪さは体のラインを崩し、その姿勢の悪さから腰に大きな負担をかけていると、医学的にも指摘されているのです。良い姿勢を維持するためには、基礎的な筋力や関節の柔軟性が必要とされます。からだバランスインストラクターとは、美姿勢を保つための生活リズムのあり方、習慣的な姿勢などの矯正などを指導できる資格です。そうした知識を一般の方でも手に入れることでもあるので、この資格は現代社会においては、非常に必要とされる資格の一つでもあると言えるでしょう。
姿勢資格のからだバランスインストラクターはこちら

3位 姿勢改善アドバイザー

姿勢の改善がなぜ必要かは、メタボリックシンドロームや、近頃深刻になりつつある成人男女の筋力の衰えに非常に関係が深いからです。姿勢の悪い習慣は、疲労の蓄積だけではなく、ストレスの悪化、心理にも悪影響をもたらします。現代の日本人に最も多いのが、単位猫背と言うだけではなく、不自然に首が前に垂れ下がるような姿勢が問題となっています。これはスマートフォンの利用時によく見られる姿勢です。また姿勢を維持するには、慣れないために、必要な筋肉も鍛えなければ維持できません。姿勢改善アドバイザーは、個人それぞれで癖や習慣となった姿勢の悪さの、どの点を改善すべきなのかを指導したり、アドバイスできる資格です。現代日本社会では、非常に有益でいま求められている資格の一つですね。

4位 姿勢改善診断士

姿勢における改善点や、問診による生活姿勢の習慣などを診断し、触診など正しい知識を得ることで、姿勢矯正を他人に指導できるものです。姿勢改善診断士とは、民間資格ながらも、解剖学、整理医学上の見地から、体幹トレーニング方法論などを理解した診断士の資格です。単に姿勢の矯正だけではなく、様々な知識からそれを姿勢矯正にアプローチするため、学ぶべき項目は多いのがこの資格の特徴です。資格所得までの道のりは、非常に覚えることが多いのですが、一度この資格を得れば、インストラクターとしても充実した知識と経験を得ることが出来るでしょう。

まとめ

姿勢の維持は、今ではダイエットからスタイル維持、アンチエイジングにまで応用できる幅広い分野であることがわかって来ています。ただ体重を落としても、スタイルの崩れは、本来の年齢以上に歳をとって他人から見られるものです。姿勢の悪さは、健康にも強い悪影響を及ぼします。また美しい姿勢は見た目も美しく、スタイリッシュでモダンに見えるものです。姿勢のための資格は、正に現代社会に必要とされている資格の一つではないでしょうか。
姿勢資格講座  姿勢資格講座