夜景鑑賞士検定(夜景検定)について

夜景鑑賞士検定(夜景検定)とは、旅行や高級マンションの販売、飲食店やホテルといったさまざまな分野でビジネスポイントとして注目を集めている「夜景」に対する知識や理解度を判定する検定試験です。夜景鑑賞士検定には1級~3級の等級が設けられており、ビジネス活用を目的とする人のほか、夜景好きの人が趣味や教養を高めるために受験しています。主催するのは、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローです。

夜景鑑賞士検定(夜景検定)1級について

夜景鑑賞士検定(夜景検定)1級は最も難易度が高い等級です。この検定試験に合格すると「夜景鑑賞士マイスター」の称号が与えられます。合格者には写真入りの認定証が送られるほか、夜景が楽しめる展望施設に特別価格で入場できる特典や、LEDイルミネーション商品を特別価格で購入できる特典がついてきます。

■受験資格
2級合格者のみ受験可能です。
※お申込に2級合格の認定番号と生年月日の入力が必須

■試験日程と申込期間
試験日程:2月上旬ごろ
申込期間:7月上旬~翌1月上旬ごろ

■受験料(税込)
8,900円※テキスト込み

■受験地
東京・大阪

■出題形式
マークシート方式による択一式

■出題数と試験時間
全80問で試験時間は100分間です。

■合格基準
正解率85%程度

■出題範囲
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』と公式の1級テキストから出題。
このほか各スポットの詳細な情報や、夜景観光における各地の取り組みなども熟知していることが求められます。

夜景鑑賞士検定(夜景検定)2級について

夜景鑑賞士検定(夜景検定)2級は上級レベルに相当する試験です。この検定試験に合格すると認定証が送られるほか、夜景が楽しめる展望施設に特別価格で入場できる特典や、LEDイルミネーション商品を特別価格で購入できる特典がついてきます。

2級はウェブ受験となります。そのためパソコン、スマートフォン、タブレット端末をご自身で用意し、インタネット接続ができる環境を整えておく必要があります。

■受験資格
特に制限はありません。

■試験日程と申込期間
試験日程:12月上旬ごろ
申込期間:~11月下旬まで

■受験料(税込)
6,500円※テキストなし
併願は11,900円

■出題形式
択一式

■出題数と試験時間
全100問で試験時間は90分間です。

■合格基準
正解率80%程度

■出題範囲
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』と2009~2016年度に追加認定された日本夜景遺産から出題。

夜景鑑賞士検定(夜景検定)3級について

夜景鑑賞士検定(夜景検定)3級は初級レベルに相当する試験です。この検定試験に合格すると認定証が送られるほか、夜景が楽しめる展望施設に特別価格で入場できる特典や、LEDイルミネーション商品を特別価格で購入できる特典がついてきます。

3級はウェブ受験となります。そのためパソコン、スマートフォン、タブレット端末をご自身で用意し、インタネット接続ができる環境を整えておく必要があります。

■受験資格
特に制限はありません。

■試験日程と申込期間
試験日程:12月上旬ごろ
申込期間:~11月下旬まで

■受験料(税込)
6,400円※テキストなし
併願は11,900円

■出題形式
択一式

■出題数と試験時間
全100問で試験時間は90分間です。

■合格基準
正解率80%程度

■出題範囲
『夜景鑑賞士検定公式テキスト』と2009~2016年度に追加認定された日本夜景遺産から出題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です