地下タンク等定期点検技術者について

地下タンク等定期点検技術者とは、地下タンクや地下埋設配管、移動貯蔵タンクを持つ施設において、これらの危険物を定期的に点検し、保管するプロフェッショナルのことです。この資格を取得するためには、危険物の規制に関する規則第62条の6に掲げる「知識及び技能を有する者」という条件を満たすために専門の講習を受ける必要があります。

地下タンク等定期点検技術者の初回講習について

地下タンク等定期点検技術者の受講資格に制限はなく、どなたでも受講することが可能です。
講習には初回講習と定期講習があり、それぞれ地方によって実施日や申込期間が異なります。
日程は予告なく変動する場合があるほか、申込は定員に達し次第受付終了する可能性があるので、最新情報を実施先で必ず確認しましょう。

実施先ホームページ:一般財団法人 全国危険物安全協会

■受験料(税込)
30,240円(テキスト代、実習費を含みます)
※修了考査が不合格の場合は、再考査手数料として3,240円かかります

■初回講習の実施地域について
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡にて実施。それぞれの詳細は、以下の通りです。

【札幌】
申込期間:5月下旬~6月中旬ごろ
実施日:6月下旬~7月初旬ごろ
申込先:(一社)北海道危険物安全協会連合会

【仙台】
申込期間:6月下旬~7月上旬ごろ
実施日:7月下旬ごろ
申込先:(一社)宮城県危険物安全協会連合会

【東京】※3回実施
申込期間:4月下旬~5月初旬ごろ
実施日:5月中~下旬ごろ
申込先:(公財)東京防災救急協会

申込期間:8月上旬ごろ
実施日:9月初旬ごろ
申込先:(公財)東京防災救急協会

申込期間:10月上旬~下旬ごろ
実施日:11月中旬ごろ
申込先:(公財)東京防災救急協会

【名古屋】
申込期間:7月上旬ごろ
実施日:8月上旬ごろ
申込先:(一社)愛知県危険物安全協会連合会

【大阪】
申込期間:6月中旬ごろ
実施日:7月上旬ごろ
申込先:(公財)大阪府危険物安全協会

【広島】
申込期間:6月下旬~7月上旬ごろ
実施日:7月下旬ごろ
申込先:(一社)広島県危険物安全協会連合会

【福岡】
申込期間:6月下旬ごろ
実施日:7月中旬ごろ
申込先:(公社)福岡県危険物安全協会

地下タンク等定期点検技術者の定期講習について

定期講習の詳細は以下の通りです。こちらも予告なく変更される場合があります。

■受験料(税込)
9,180円(テキスト代を含みます)

【札幌】
申込期間:5月下旬~6月中旬ごろ
実施日:6月下旬ごろ
申込先:(一社)北海道危険物安全協会連合会

【仙台】
申込期間:6月下旬~7月上旬ごろ
実施日:7月下旬ごろ
申込先:(一社)宮城県危険物安全協会連合会

【東京】※3回実施
申込期間:4月下旬~5月初旬ごろ
実施日:5月中~下旬ごろ
申込先:(公財)東京防災救急協会

申込期間:8月上旬ごろ
実施日:8月下旬ごろ
申込先:(公財)東京防災救急協会

申込期間:10月上旬~下旬ごろ
実施日:11月上旬ごろ
申込先:(公財)東京防災救急協会

【名古屋】
申込期間:7月上旬ごろ
実施日:8月上旬ごろ
申込先:(一社)愛知県危険物安全協会連合会

【大阪】
申込期間:6月中~下旬ごろ
実施日:7月上旬ごろ
申込先:(公財)大阪府危険物安全協会

【広島】
申込期間:6月中旬~7月上旬ごろ
実施日:7月下旬ごろ
申込先:(一社)広島県危険物安全協会連合会

【福岡】
申込期間:6月中~下旬ごろ
実施日:7月中旬ごろ
申込先:(公社)福岡県危険物安全協会

資格の更新について

地下タンク等定期点検技術者の資格には、5年間の有効期間があり、資格更新を希望する場合は、指定された講習を受けなければいけません。講習を受けなかった場合は、講習修了証の効力を失います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です