土地改良換地士の資格・試験について

土地改良換地士とは、農業用地の関係利権者が公平な立場と専門的な知識で正しい判断を下すための情報を提供できる国家資格です。おもに農業用地の整備や農業地集団化事業、土地改良事業、土地改良換地計画といった話が持ち上がったときに活躍します。

有資格者の主な就職先は、土地施行管理系や建設系のコンサルタント会社です。この資格を取得するためには、土地改良換地士資格試験を受験し、合格する必要があります。

土地改良換地士資格試験の受験要項について

土地改良換地士は国家資格でありながら、受験資格に制限がなく、どなたでも挑戦することが可能です。試験日程などの詳細は、以下の通りとなります。

■試験日程と申込期間(年1回実施)
試験日程:10月中旬ごろ
願書交付期間:7月中旬~8月下旬ごろ
申込期間:7月中旬~8月下旬ごろ
受験票の発送:9月下旬までに発送予定

■受験料
書面申請:6,500円※収入印紙なるべく3枚以内

■申し込み方法
簡易書留あるいは一般書留の郵送により、受験者の住所地を管轄する提出先へ送付してください。また、封筒の表には「受験願書等在中」」朱書きしてください。

■受験地
札幌市、仙台市、さいたま市、金沢市、名古屋市、京都市、岡山市、熊本市および那覇市

■合格発表日
11月中旬ごろ

■お問い合わせ
農村振興局整備部土地改良企画課
担当者:農地集団化班
TEL(代表):03-3502-8111(内線5476)
FAX:03-3501-4950

そのほか各地方の農政局へ。
東北農政局
TEL:022-221-6252
関東農政局
TEL:048-740-0506
北陸農政局
TEL:076-232-4532
東海農政局
TEL:052-223-4621
近畿農政局
TEL:075-414-9019
中国農政局
TEL:086-224-9410
九州農政局
TEL:096-2119659

土地改良換地士資格試験の試験内容について

土地改良換地士資格試験は「知識の試験」と「実務の試験」によって構成されています。それぞれの詳細は以下の通りです。

■知識の試験
試験時間:2時間30分
出題形式:多肢選択式および記述式
試験科目:農用地の集団化に関する事業にかかわる知識

【試験科目の区分】
①土地改良法(②に掲げるものを除く)
・民法
・不動産登記法
・土地改良登記令
・戸籍法
・農地法その他換地の事務処理を行うに必要な関係法令に関するもの
②測量及び土地改良法のうち換地関係規定に関するもの

■実務の試験
試験時間:3時間
出題形式:記述式
試験科目:農用地の集団化に関する事業にかかわる知識

【試験科目の区分】
①換地計画書の作成に関するもの
②従前地各筆調書の作成
・戸籍簿等調査
・代位登記申請書の作成及び測量(求積計算)に関するもの

■合格基準
両方の試験において、試験科目の区分①、②それぞれ満点の60%以上の成績を得ることが条件となります。

土地改良換地士資格試験の免除制度について

土地改良換地士資格試験では、申請によって免除を受けることができます。免除対象の条件は、試験実施の公告の日までに通算10年以上、換地処分にかかわる実務に従事していた経験があることです。この条件を満たしている場合は、実務に関する試験が免除されます。

なおここで言う換地処分にかかわる実務とは、換地計画書の作成、代位登記申請及び換地処分登記申請に関する事務のすべてを含むものでなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です