国際連合公用語英語検定試験(国連英検)について

国際連合公用語英語検定試験(国連英検)とは、外務省の外郭団体である公益財団法人日本国際連合協会主催による英語検定試験です。英語能力だけでなく、国際人として活躍するために必要な知識(世界情勢など)や国連に関する知識も問われ、英語の総合力が問われるのが特徴です。

試験は特A級~E級までの6つの級によって構成されており、A級以上の資格を取得すれば国際公務員としての道も開けます。

国際連合公用語英語検定試験(国連英検)の受験要項について

■受験資格
特に制限はありません。

■試験日程と申込期間(年2回実施)

第1回
一次試験:5月下旬ごろ
二次試験:7月上旬ごろ

第2回
一次試験:10月下旬ごろ
二次試験:12月上旬ごろ

■受験地

一次試験
札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、金沢、長野、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島、沖縄

二次試験
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、鹿児島、那覇
※特A級は東京・大阪のみ

■受験料

単願
特A級:10,500円
A級:8,400円
B級:6,300円
C級:3,700円
D級:3,200円
E級:2,700円

併願
特A級・A級:16,900円
A級・B級:12,700円
B級・C級:9,000円
C級・D級:5,900円
D級・E級:4,900円

■合格発表日
第1回
一次試験:6月下旬ごろ
二次試験:8月上旬ごろ

第2回
一次試験:11月下旬ごろ
二次試験:1月中旬ごろ

■お問い合わせ
国連英検事務局
TEL:03-6228-6831
FAX:03-6228-6832

国際連合公用語英語検定試験(国連英検)特A級・A級・B級について

■特A級
国際会議等で意思を自由に伝えることができる、グローバルな話題に対応でき、通訳なしで英語の契約交渉ができるコミュニケーションレベルが求められます。

試験時間: 120分
満点: 100点(作文: 配点20点)
リスニング: 無
リーディング: 80問
面接: 15分間

■A級
こんなスキルが求められます。
・英字新聞や小説や劇の一場面などを短時間に理解できる
・あるテーマについて論理的にまとまった内容を英文で表現する
・外国人と身近な出来事、時事問題などに関して討論する能力

試験時間: 120分
満点: 100点(作文: 配点20点)
リスニング: 無
リーディング: 80問
面接: 10分間

■B級
下記への理解力・読解力が求められます。
・英字新聞や雑誌の比較的やさしい記事
・日常生活で遭遇する場面を扱った会話文
・読みやすい随筆や短編小説など

試験時間: 120分
満点: 100点(作文: 配点20点)
リスニング: 40問
リーディング: 40問
面接: 無し

国際連合公用語英語検定試験(国連英検)C級・D級・E級について

■C級
旅先やフランクな食事の場で会話を楽しんだり、簡単な電話の取り次ぎの出来るコミュニケーション能力や高校修了程度の文法・文型に基づく英語の理解力が要求されます。

試験時間: 100分
満点: 100点
リスニング: 40問
リーディング: 60問
作文: 無し
面接: 無し

■D級
買い物の簡単なリクエストができたり、外国人に道を聞かれて案内が出来るコミュニケーション能力や高校1~2年程度の文法・文型に基づく英語の理解力が要求されます。

試験時間: 100分
満点: 100点
リスニング: 40問
リーディング: 60問
作文: 無し
面接: 無し

■E級
中学修了程度の文法・文型に基づく英語の理解力が要求されます。

試験時間: 80分
満点: 80点
リスニング: 30問
リーディング: 50問
作文: 無し
面接: 無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です