労働安全コンサルタントについて

労働安全コンサルタントとは、事業所における労働安全の水準の向上を図るため、作業場等の診断や改善などの指導を行う国家資格です。主な就職先は機械や電気、化学、土木、建築関係の企業であり、建物や設備の診断や現場の安全点検、アドバイス・指導などを行います。

試験は筆記試験と口述試験によって行い、「機械」、「電気」「化学」、「建築」の試験区分のうちひとつを選んで受験できます。

労働安全コンサルタントの受験資格について

労働安全コンサルタントの試験では、受験資格に制限を設けてあり、また該当する受験資格ごとに添付する書類の種類が異なります。

【1】大学(短期大学を除く)や専門学校における理系系統の卒業者で、安全実務5年以上の者。
■添付書類
卒業証書の写又は卒業証明書の原本、経歴証明書

【2】短期大学、高等専門学校の理系卒業者で、労働安全実務7年以上の者。
■添付書類
卒業証書の写又は卒業証明書の原本、経歴証明書

【3】高校の理系学科を修了し卒業た者で、労働安全実務10年以上の者。
■添付書類
卒業証書の写又は卒業証明書の原本、経歴証明書

【4】技術士試験合格者。
■添付書類
登録証のうつし、もしくは合格証の写又は登録証明書の原本

【5】第1種電気主任技術者
■添付書類
免状のうつし

【6】1級の土木施工管理技術検定に合格した者。
■添付書類
合格証明書のうつし、登録証のうつしまたは合格書のうつし

【7】級建築士試験に合格した者
■添付書類
免許証の、または合格通知書のうつし

【8】安全管理者として10年以上その職務に従事した者
■添付書類
経歴証明書

【9】労働大臣指定の安全講習を修了し、労働安全実務15年以上の者。
■添付書類
修了証のうつし、経歴証明書

そのほかの受験資格については、こちらをご確認ください。

労働安全コンサルタントの受験要項について

■試験日程と申込期間

試験日程
筆記試験:10月中旬ごろ
口述試験:1月中旬~下旬の指定された日
申込期間
筆記試験:7月中旬~8月中旬ごろ
口述試験:11月上旬~下旬ごろ

■受験料
24,700円

■合格発表日
一次試験:12月下旬頃
二次試験:3月下旬頃

■免除について
区分や試験科目ごとに細かく指定されているので、詳細はこちらをご確認ください。

■お問い合わせ
公益財団法人安全衛生技術試験協会
TEL:03-5275-1088
北海道安全衛生技術センター
TEL:0123-34-1171
東北安全衛生技術センター
TEL:0223-23-3181
関東安全衛生技術センター
TEL:0436-75-1141
中部安全衛生技術センター
TEL:0562-33-1161
近畿安全衛生技術センター
TEL:079-438-8481
中国四国安全衛生技術センター
TEL:084-954-4661
九州安全衛生技術センター
TEL:0942-43-3381

労働安全コンサルタントの試験内容について

筆記試験の試験科目や出題形式、試験時間は以下の通りとなります。

■産業安全一般
出題形式:択一式
試験時間:2時間

■産業安全関係法令
出題形式:択一式
試験時間:1時間

■機械安全、電気安全、化学安全、土木安全、建築安全
※いずれか1科目を選択します
出題形式:記述式
試験時間:2時間

口述試験も筆記試験と同じ試験範囲から出題されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です