公害防止管理者について

公害防止管理者とは、大気汚染や水質汚濁、騒音といった公害防止に必要な技術的事項を管理する技術者です。この資格は国家資格となっており、資格を取得するには試験に合格するか、認定講習を受講し、修了試験に合格する必要があります。

公害防止管理者の受験(受講)資格について

公害防止管理者の国家試験を受験する場合は、受験資格に制限はありません。ただし、認定講習を受講するコースで資格取得を目指す場合は、講習区分によって受講資格に制限が設けられています。

下記に保有資格で受講できる講習区分を記載します。ただし開催される講習区分や時期、回数などは地域や年によって変更することが多いので、受講の際には改めて認定講習案内書等ご確認ください。

■技術士の資格保有者
大気関係第1~4種、水質関連第1~4種、騒音・振動関係、特定粉じん関係、一般粉じん関係、ダイオキシン関係

■計量士の資格保有者
大気関係第1~4種、水質関連第1~4種、騒音・振動関係、特定粉じん関係、一般粉じん関係、ダイオキシン関係

■衛生工学衛生管理者の資格保有者
大気関係第2種、水質関連第2種、騒音・振動関係、特定粉じん関係、一般粉じん関係、ダイオキシン関係

■保安技術管理者、福保安技術管理者、保安監督員、鉱害防止係員の資格保有者
大気関係第1~3種、水質関連第2~3種、ダイオキシン関係

■毒物劇物取扱主任者
大気関係第2種、水質関連第2種、ダイオキシン関係

■薬剤師の資格保有者
大気関係第2種、水質関連第1~4種、ダイオキシン関係

■エネルギー管理士(熱管理士含む)の資格保有者
大気関係第1・3・4種

■甲種ガス主任技術者の資格保有者
大気関係第1・3・4種、水質関連第2種

■乙種ガス主任技術者の資格保有者
大気関係第4種、水質関連第2種

■特級ボイラー技士の資格保有者
大気関係第1・3種

■一級ボイラー技士の資格保有者
※実施先へご確認ください

■第一種・第二種電気主任技術者の資格保有者
大気関係第1・3・4種

■第一種・第二種ボイラー・タービン主任技術者の資格保有者
大気関係第1・3・4種

■採石業務主任者の資格保有者
水質関連第4種、一般粉じん関係
■生物由来製品製造監督者の資格保有者
水質関連第4種

■第一種作業環境測定士
特定粉じん関係、一般粉じん関係、ダイオキシン関係

■公害防止管理者
ダイオキシン関係

公害防止管理者の試験概要について

国家試験の概要は以下の通りです。

■試験日程と申込期間(年1回実施)
試験日程:10月第1日曜日
申込期間:7月上旬~下旬ごろ

■受験地
札幌、仙台、東京、愛知、大阪、広島、高松、福岡、那覇
※受験する年によって変更する場合があります

■受験料(税込)
6,800円
大気第1種・3種、水質第1種・第3種、ダイオキシン類関係、公害防止主任管理者

6,400円
大気第2種・4種、水質第2種・第4種、騒音・振動、特定粉塵、一般粉塵、振動

■合格発表日
12月中旬ごろ

公害防止管理者のお問い合わせについて

公害防止管理者に関するお問い合わせは、お住まいに地域の一般社団法人産業環境管理協会分室(支部)か、実施先の試験センターで受け付けています。

【一般社団法人産業環境管理協会】
北海道分室
TEL:011-737-5014
東北分室
TEL:022-225-1565
中部分室
TEL:052-221-1457
関西分室
TEL:06-6942-3206
中国分室
TEL:082-228-8736
四国分室
TEL:087-822-0725
九州分室
TEL:092-441-2054
沖縄分室
TEL:098-859-6191

公害防止管理者試験センター
TEL:03-5209-7713

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です